ありのままでは危険

2017–03–07 (Tue) 16:46
たまに読むスピ系のブログがあるが、一本筋が通っていて面白い。
ブログ主もスピビジネスで生計を立てているにも拘わらず(だからこそか)、スピ業界の有象無象をばっさばっさと斬りまくっていて痛快だ。

曰く、「子宮教」や「感謝教」などのネーミングも的を得ているし、返す刀でスピ依存も切り捨てていて舌鋒鋭い。
同業者を批判し毒舌を自負しているから自分のやり方に矜持を持っている。

最近は是非を付けないというスタンスにも噛みついていて、上から目線の現実逃避で無責任だと理由と一緒に断罪していたから、なるほどそれも一理あるかもと思ってしまった。
私はもう社会規範に反しない限りはどんな悪どい事でも本人とその被害を被った双方の今世での修行なのだと思うようになったので、疑問符がつくスピ業界の在り方も批判はしないというスタンスだが、こういう人は必要なのだろう。
実は内心はかなり賛同していて溜飲が下がるところもある。笑

どの時代でも善悪は存在するがそれは相対的なもので、今の時代には今の社会のルールがある。
人を騙すのも人を傷つけるのも殺すのも当たり前の時代もあったが、今は違うしここに生まれてきた魂は自ずとこの時代の良心というものを携えてくるのだと思う。
今の世に人を傷つけたり殺めたら当然犯罪だし良心も痛むだろう。
しかし正義だと思ってそれをやっていた時代もあったし、そこでは良心の呵責どころか喜びさえ感じていたかもしれない。
「良心」というものさえ絶対無二ではないと言える。

そこまで話を広げてしまうともう概念自体が相対的なものになり、結局スピリチュアルで言う「ジャッジしない」の考え方に辿り着くわけだが、現実社会に生きている私達はそういうスピ世界とは別に社会通念に則って善悪はつけなければいけないのも確かだ。

前掲のブログは今現在を人間として生きているのだから、まずスピかぶれして見えないものの存在に振り回されるより生活の中で目に見えるものを大事にすべきだという主旨のようだ。
それ自体は全くその通りで、変なエネルギーワークで金を集めたりそれにはまるより汗水流して働けという至極まっとうな論旨で怪しげなスピビジネスを喝破していた。

私自身も確かにスピリチュアル業界の玉石混交の危うさに危惧を感じている。
「自分を愛し」「自分に素直に」「あのままで」「自分が一番」、というキーワードは最近のスピリチュアル的考えでは多いが、これは唯我独尊と錯覚してしまう危険性があり、基本的な社会での生き方や利他の意識、社会性を否定する危険があると思う。
「○○ファースト」が日本どころか世界でも大流行だが、自分ファーストはエゴイズムと表裏一体だということを忘れてはいけない。

まあとにかく、普通に人間として一生懸命生きて何か迷った時にはスピリチュアルも取り入れるという程度が一番賢明な気がする。
私たちの魂は人間をやりたくてこの世に降りて来たのだから。



« 若者とスピリチュアル | HOME |  ギフトの対価 »

コメント

こんばんは

社会生活を送ると、周りと強調することを求められ、自分を否定されることが多いです。
自分を認めてくれる心地良い時間や居場所を求めて、私も含め、スピリチュアルに向かう人が多いのだろうなあ、と思います。
スピリチュアルって、ある意味現実離れしていますから。(笑)

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

人間として生まれたので、まず社会の中で生きていくのが学びの第一歩なのでしょうね。
勉強と思えば楽しいことだけでないのは仕方ありませんが、渦中にいる時はわからなくても後からそれで成長できたと思えることがある筈です。

とはいえ、苦しい時には誰かに助けてもらったり癒してもらいたいものです。
それがスピリチュアルであることも多いでしょう。
スピリチュアルは魔法ではなく自分自身でそれを使えます。
スピリチュアル世界を知るようになれば、自分のスピ能力を開き自らを助けることが出来ます。
最終的にはハイヤーやガイド達が道を教えてくれると思いますよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/249-7b173527

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR