ソウルメイトの役割

2017–01–29 (Sun) 18:01
ソウルメイトは誰でも聞いたことがあるかもしれないが、これは文字通り魂友、何度も転生の度に関わり合い深い絆で結ばれた魂の事である。
もっと大きな分類ではソウルグループというのもあるが、ソウルメイトはこのグループの中のより深い仲良しグループと例えられようか。

ソウルメイトというとすぐ男女の関係を想起するだろうが、これは同性同士の場合もあるし、家族、親子になる場合もあるようだ。
また一時濃厚な関係になってもお互いに必要なものを与え合って離れることもある。

ソウルメイトは双方にとっていい相手と思いがちだが、実は反対に学びのため対照的な性格だったリ反発し合う相手になって生まれることもあるらしい。
うまく行かない親子は、本当は親子としての修行のためにそれぞれ約束してこの世に生まれてきたソウルメイトだったという話もある。

確かに仲の良い親子より確執のある親子の方が色々な学びがあり、それを乗り越え互いを理解し許し合えたら素晴らしい霊的進化が得られるかもしれない。
人生の苦難を一緒に過ごした相手はそれがポジティブな形でもネガティブな形でもひょっとしたらソウルメイトで、自分の魂の成長に必要なものを与えてくれたのかもしれないのだ。

生涯で深く関わる相手はまず同じソウルグループの人であり、そのうちには確実にソウルメイトがいると思われる。
親子、家族でうまく行かない場合は前世のカルマや因縁も考えられるが、ひょっとしたら家族の修行としてあえてソウルメイト同士が役割を決め親子や兄弟に生まれてきた可能性もあるわけだ。
私自身も家族関係を考えると前世のカルマもあるだろうが、ひょっとしたらソウルメイトとして学びのために来たのではないかと思える部分もある。

家族の問題が解決したり全てを受け入れられるようになった時、うまく行かなかった家族関係も人としての魂の学びだったと気付く。
そんな親や兄弟は、自分の課題のためにいたソウルメイトだったのかもしれない。




« 不思議体験 | HOME |  過去には戻れない »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/235-20b8cd15

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR