災難は啓示

2017–01–14 (Sat) 16:04
私は知り合いなどに頼まれてパワーストーンブレスレットを作る時があるが、先日も以前作った人に頼まれてその友人のを作ることになった。
邪気払いと健康アップストーンで組んで欲しいと頼まれた。

普通はご本人に会って話を聞きスピ的に判ったことなどを伝え相応しいと思うのを組むのだが、急いでいるらしいので組んだのを持って行くことになった。
紹介者と3人で会う予定だったが、当日の会う直前彼女にアクシデントがあって来られなくなったと紹介者から連絡が来た。

そのメールを受け取ったのはたまたま龍神の神社へ今年初のお参りに行って、神様達に一通り新年のご挨拶をし終わった時だった。
神社へお参りした足で彼女に会ってブレスを渡す予定だったが、実はなんとなく会えないのではないかと前日あたりからぼんやり予感があった。
アクシデントは飼い猫のいたずらで部屋が水浸しになり大変なことになったそうだ。

ご本人も邪魔されたようだと言っていたらしいが、私もやっぱりと思ってしまった。
その後紹介者に会ってブレスは渡したが、この意味を考えてみた。
私に会わせたくない彼女の何かが邪魔したのか、もしかしたら逆に私の方で彼女には会わない方がいいという事なのか。
奇しくも龍神の神社の中で参拝を終えた後連絡を受け、理由が水というのは偶然だろうかとは考えた。

人間が不運に見舞われたり逆境に陥る時は必ず理由がある。
それも自分側にもだ。
突然災難に遭ったと思っても、その伏線として必ずそれを惹起するような流れを自分が作っている。
そして、何か人生で厄難が来た時は、改め変えなさいという天や守護達の知らせだ。
それに気が付かずいつも自分は被害者で自分は悪くないと思っている場合は、何度でも同じ状況がやって来る。

悪霊や生霊に憑依されてもそれを呼び寄せた原因があり、そこを解決し変わらなければ祓っても除霊してもまた同じようなものに憑かれてしまう。
つまり身に降りかかる災難や不幸はある意味自分が招いた部分があって、それで考え方なり生き方なりを変え霊的な成長をしなさいという警告だと思っていい。
それが出来た人間はカルマが解消出来たり魂のステージが上がり、より良い人生を送れるだろうし天や守護の加護も強くなるだろう。

ブレスを渡してから、ふと私は「水浸し」というのは「水→流す→浄化」ではないかと閃いた。
幾つにも意味があるアクシデントだったのかもしれない。

人生で上手くいかない時は、自分の生き方や魂の在り方が問われているのではないだろうか。




« 「悪い気」をもらう | HOME |  霊格 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/227-eaf01515

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR