無知蒙昧の道

2016–12–17 (Sat) 15:43
ロシアのプーチン大統領が足早に来日して帰って行ったが、失点続きの安倍政権が北方領土返還で何とか名誉挽回の人気取りをしたかった思惑は予定通り外れた。
ロシアが二島でも領土を返す筈などなく、プーチン大統領と安倍総理ではそもそも役者が違う。
3000億円献上しただけでシリア問題でもロシアに同調してG7を離脱し、世界的にも物笑いの種になる惨めな結果だった。
福祉を削減し税金を海外にばらまき自分の保身のために東奔西走する総理を持つ国民は不幸だが、それに異も唱えないのだから暮らしが苦しくなっても自業自得としか言いようがない。
マスコミを使って自分の失敗を成功のように見せかける安倍総理のやり方がいつまで続くのかと思っているが、気が付けば長期政権になっているらしく担ぐ神輿は軽い方がいいという格言通りのようだ。

原発事故以来の日本を見ていてほとほと日本人でいるのが嫌になっているが、分けても一部の支配層の下で無辜の市民がお互いいがみ合い排斥し合うという昔の奴隷制度のような状態になっていることは情けない。
奴隷は絶対、君主には刃向かわない。
君主の方は奴隷の中でも階級やグループを作り互いに監視させたり、主人に従順な者は褒美を与えそうでない者は奴隷同士で粛清させたりする。
それが支配の最も効率的な方法だ。

今の日本を見ると放射能にまつわるいじめやバッシング、弱者や障碍者を虐待する事例が後を絶たず、加害者も被害者も決して一部の支配層や富裕層ではなく普通かそれ以下の市民だ。
格差社会が加速し先の見えないギリギリの生活者たちは鬱積した不満を上に向けるのではなく、仲間や下の者に向けて鬱憤を晴らしているのだ。
自分たちが誰のせいでそうなっているのかという部分が欠落しており、そうせしめたのは時の狡猾な官僚と為政者とその走狗になったマスコミだということがなくなっている。
オスプレイの墜落してバラバラになった残骸を映しながら不時着と言い張るニュースに、おかしさを感じなくなっているのが今の日本だ。

集合意識を一定の方向に向けるよう、国はマスメディアを使って操作できる。
帰属意識が強く集団行動の好きな日本人は支配層には扱いやすい民族だろう。

安倍総理は今年の最後に突然真珠湾訪問をすることにしたらしいが、これもトランプ訪問で不興を買ったアメリカ政府への追従と自らの支持率アップのスタンドプレーだ。
いつまで国民はこの道化芝居に付き合わされるのだろうか。




« スピリチュアル的男女関係 | HOME |  必然とスピリチュアル »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/216-84b3bb90

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR