因果応報

2016–12–04 (Sun) 18:20
因果応報という言葉がある。
因果は巡るという事で、為したことが自分に返ってくるのはこの世でもあの世でも同じだ。
因果はネガティブなことを指すが、例えばご先祖様の悪行の報いが子々孫々に及んだとしか思えないことがある。
直接自分がしたわけではないのに先祖のツケを回される子孫はいい迷惑だが、逆に本人は何もしていないのになぜかツイていたり運が強い人もいて、この場合はご先祖様の功徳のおかげだったりする。

あるいは前世で犯した罪は今世で償わなければならないことがあるし、前世で誰かを助ければ今世は助けて貰えたりして、色々形は変わっても生きている間にしたことは今世だけではなく過去生の影響や来世にも繋がって行く。

悪いことをしたら自分に返ってくるというのは普通の人でも何となく感じているだろうが、この壮大な理を知ったら簡単に罪など犯せないだろう。
しかしこの法則は悪いことだけではなく良い事にも言える。
そもそもエネルギーや波動は循環するもので、回り回って元の場所に返って来る。
お金などはその典型で「金は天下の回り物」とはよく言ったものだ。

ただ、同じ形で同じ場所から返って来ない場合の方が多い。
誰かをいじめたら同じ人に仕返しされるという単純な話ではなく、時がたって自分の子供がいじめられたり違う形で起こることの方が多い。
大きな事象ほどタイムラグがあるようで、すぐに結果が見えないし、それこそ今世ではないことだってある。

しかし良い事も必ず同じように戻って来ている。
誰かに親切にしたり助けたり世の中のためになることをしても、直接反応が返って来ないと人間だから少しはがっかりしてしまうかもしれない。
代償を期待してやっているわけではないが、好意が伝わらなければ凹むこともあるだろう。
だがそれを陰徳といい、積んでいけば必ず違う形で天はご褒美をくれるはずだ。

先日電車で前に座っている若者が体の不自由そうな人に席を譲ろうとした。
移動していたその人をわざわざ追いかけて、どうぞと言っていたようだが何故かその人は断るどころか無視をしていて、戸惑いながら戻ってきた青年はバツが悪そうにまた席に座った。
その時私は思わず心の中で言ってしまった。
「神様は見ていたから、今日はきっといいことがあるわよ。」と。




« 宇宙由来の魂・3 | HOME |  手は語る »

コメント

こんばんは

>ただ、同じ形で同じ場所から返って来ない場合の方が多い。
誰かをいじめたら同じ人に仕返しされるという単純な話ではなく、時がたって自分の子供がいじめられたり違う形で起こることの方が多い。

これは、自分がいじめられるよりもつらいですよね。
しかも問題がより複雑になって返っている、と思います。

私事になりますが、私に退職届を書くようにしつこく迫った課長が、その一年後、別件で部長や幹部に自主退職させられたことがあります。
ただの偶然と思えず、ざまあみろというより、「因果応報」を間近に感じて怖くなったことを覚えています。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

記事の内容通りのお話ですね。
多分人から受けたことも自分がしてしまったことも気が付かなくても帳尻は合っているのだと思います。
小督さんの場合は小督さんの後ろで守護している人も助けてくれたのかもしれませんよ。

スピ能力の強い人と話すと同じようなことをよく聞きます。
退職を迫られた時は辛い思いもしたでしょうが、因果応報という摂理と怖さを知ったことは小督さんの学びになったのではないでしょうか。

この法則を知ると、人を嫌ったり嫌がらせはできなくなりますよね。笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/211-191acd26

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR