宇宙由来の魂・3

2016–12–01 (Thu) 17:50
スピリチュアル世界を探求していくと次元が高くなるにつれて最終的には宇宙に行きつくという解釈がある。
宇宙が何たるかという定義にもよるが、少なくともスピリチュアル的考えの宇宙では、地球は波動が低い低次元の世界で、スターピープルはそこに文明や精神性をもたらし土着の魂を進化させるために高次元=宇宙から助っ人としてやってきたという説明が一番わかりやすいだろう。

中には故郷の星が滅び新天地を求めて地球に来たり、レプティリアンが地球侵略のために入植したという陰謀説もあるが、少なくともスターピープルに限定していうなら地球人を導き救済する目的という事らしい。

詳しく説明しろと言われてもスピリチュアルの中の宇宙の位置付けさえ曖昧なので、各人各様己の受け入れやすい部分を選ぶしかない。

つまりスピリチュアルとはそういうもので、少なくとも普通に生きている人にとってはいいところや利用できるところをうまくチョイスして生活や人生に役立てばいいのであって、真実などある意味言ったもの勝ちの世界なのだからそこを押さえればいいだけだと思う。

スピリチュアリストやライトワーカー達も人の役に立つという目的意識で常に与える方という思いがあるだろうが、実は視点を変えると真逆の立場だったりする。

例えば、人生に漂流しても自分は宇宙から地球に来たインディゴの勇敢な戦士で、地球人を助ける為にライトワークをしているというアイデンティテイーを得られれば、その自称ライトワーカー自身がそれで救われることになる。
人を救うと思っていることで自分自身が救われている場合があるし、それを有料にしてセラピストの生活が成り立つのなら逆にクライアントに生きる事を助けられているわけだ。

道に迷う時スピリチュアルに救われたり、自分の存在証明を宇宙に求めてもそれで楽になり活路が見いだせるのなら十分だと思う。
仮に子供がADHDだったとしても、母親が自分を責めるよりこの子はクリスタルチルドレンで非凡な子供なのだと思ってあげた方が親子とも少しは救われるかもしれない。
アインシュタインもエジソンもADHDだったと言われているのだから。

極論になってしまったが、少なくとも宇宙由来の魂はいるのだろうとは思う。
ただスターピープルやライトワーカーを売りにして法外な料金で『覚醒させます』的なセッションをしている人達は、地球に転生した本来の目的である「手助け」や「救済」の本義からは外れているのではないだろうか。
曖昧な世界なので何でもありなのが残念だ。

以下、スターピープルの分類や特徴を上げたリンクで、チェック項目もあるので気になる人はやってみてはいかがだろうか。

http://doreen.jp/angel_guide/06.html
http://indigo-starchild.webnode.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E4%BA%BA%E9%81%94%EF%BC%9F/


« 宇宙由来の魂・2 | HOME |  因果応報 »

コメント

こんばんは

>つまりスピリチュアルとはそういうもので、少なくとも普通に生きている人にとってはいいところや利用できるところをうまくチョイスして生活や人生に役立てばいいのであって、真実などある意味言ったもの勝ちの世界なのだからそこを押さえればいいだけだと思う。

同感です。
昔友人が「対面の占いって、結局は人生相談。」と言っていましたが、悩める人が日々前向きな気持ちで生きることが大切ですよね。
「スピリチュアリスト」「ライトワーカー」など肩書きは違いますが、その後押しを担っている点では私は同じだと思います。

スピリチュアル系のHPやブログを読んで、好印象を持った人でも、セッションなどの金額を見て、一気に気持ちが冷めた事が何度かあります。
一般人にはない能力を用いて自分の貴重な時間を割くのですから、ある程度の金額を提示するのはわかるのですが、「この金額をすんなり払える人はどんな人だろう。」と思うケースです。
私自身も相場をわかっていないこともありますが、お金持ちをクライアントにしたいのか、よっぽどお金が好きなんだなあ、と思ってしまいます。(汗)

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

占い師も霊能者も魔法使いではないので相談者の人生を変えることはできませんし、してはいけません。
あくまで相談に乗ったり見える範囲でアドバイスをするしかないのです。

料金設定は時給プラス数倍の技術料くらいが適正な価格だと思いますが、今は20倍くらいの技術料が相場になっていていますね。
これも高すぎると私は考えていますけど。笑
御礼をしたい人は自分の裁量でいくらでもすればいいし、お金持ちならお金持ちの基準で謝礼すればいいのです。
野心のあるスピリチュアリストは富裕層を相手にしたがりますが、その時点でどうかなという感じです。
昔のまじない師や拝み屋さんは、貧しい人には出世払いや野菜でも、とにかく気持ちで十分だったそうです。
それこそが本来のライトワーカーかもしれませんね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/210-37441a2b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR