占い師の宿命

2016–11–21 (Mon) 17:33
私はタロットやオラクルカードもやるし手相も観る。
タロットは16歳の時にカードを買い、若い頃はよくやっていた。
殆どは自分自身を占ったが、今でも塔や死神のカードは見たくない。
誰に教わるでもなく、ただ興味があって自然とやるようになった。

霊感があると言えないまでも小さいころからそういう世界に興味のある子供は、多分それに関わりのある過去生を持っていたのだと思う。
私の知り合いで今でもタロットで占いをする人がいるが、ある時そのきっかけを聞いたらかなり悲惨なものだった。
小学高学年からもうタロットや占いに類することを友達にしていたらしいが、その理由は占いをすれば友達が集まって来るからという事だった。
家では虐待されており、学校では友達に仲間外れにされないためにタロットや占いは自分を守る手段だったそうだ。
家での辛さを占いで軽減していたと言っていた。

虐待される子供の中には親より霊格の高い魂を持つ子供もいる。
大抵虐待されても親をかばうしまるでそれが定めのように受け入れている子供もいる。
あるいは親の未熟さ愚かさを全て見通しているので、親にしたら気持ちが悪い子供で尚更攻撃してしまうのかもしれない。

友人でやはり子供の時から周りの人間に起こることが分かってしまい、それを知った祖母も同じ能力を持っていたので絶対人に言わないようにと厳命された人がいる。
父親はずっと気味悪がっていたそうだ。

占い師や霊能者、今ではライトワーカーと言われる人達は小さい頃から普通の子供以上の困難を背負ってきた人が多い。
それは長じても人としての当たり前の生活や人生を歩めなかったり、その能力ゆえに普通の会社勤めや人間関係さえ躓いて、苦難の末スピリチュアルの道に入る人も少なくない。

人と違うものを持っていると人が普通に持っているものは持てないのかもしれない。
考えてみたらこれまでスピリチュアル関係で知り合った人は殆ど平凡な人生を送っていないようだ。
私は虐待もされていないし普通の家庭の子供だったが、親の気持ちは小さい頃から読めて学校でも俯瞰しているような感覚があり文字通り周りから浮いていたように思う。

今風に言えば宇宙由来のインディゴやスターシード、アースエンジェル、かつては霊能者、まじない師、拝み屋などと言われる人達はやはり何度か同じ転生をしてきたに違いない。
その中には光も闇もいるし白魔術も黒魔術もあったろう。
またすっかり地球へ来た目的を忘れ、普通の人間になった場合もある。
今の世に転生した時、それを引きずったり覚醒してしまう魂が再びスピリチュアルの仕事に向かわせるのかもしれない。

ただ一つ言えるのは、どちらにしても皆人として生きにくい人生だという事だ。




« スピリチュアリストの分類 | HOME |  大地震と予言 »

コメント

こんばんは

霊感がある人を羨ましく思っていましたが、それだけのリスクも背負うことになるんですね。

私もタロットをやっていた時期がありました。
当たる確立が高いと聞いていたのですが、自分を占うときは自分の都合のいい解釈をしていたように思います。(笑)

>虐待される子供の中には親より霊格の高い魂を持つ子供もいる。

虐待されたり殺されてしまうためだけに生まれてくるのは、かわいそうと思っていました。
子供は親を選んで生まれてくるとは聞きますが、これで少し納得ができました。

今回の認証用パスワードは「3199」。
実は前回も99だったような気がします。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

人間は知らない方が幸せってことありますよね。
自分のことは感情が入ってしまうのでカードで占っても解釈が難しいのは同感です。

いくら人生を自分で決めて生まれて来るとは言え、それは忘れているしただただ辛いだけの人生はやはり悲しいです。
あの世に行ってご褒美があるとはいえそれは生きているうちはわかりませんから。

小督さんは、最近はシンクロが凄いですね。
大きな地震も来ていますし自分の感覚に注意を払ってみてください。


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/205-1224a365

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR