大統領選と集合意識

2016–11–12 (Sat) 17:32
アメリカ大統領がトランプになった。
大方の予想を覆してと言っているが、ヒラリーを大統領にしたいグローバル勢力のマスコミを使った国民操作も不正選挙も通用しないほどトランプが強かったようだ。
事実ソロス配下の自動投票機で共和党に入れたら自動的に民主党に入るよう操作されたシステムを監視人が気付いて、投票機をやめてペーパーにした投票所が多数あるとインターネットの記事に上がっている。
不正選挙はアメリカが本家本元で、ゴアとブッシュの選挙トラブルなど歴史は古い。
これを見て何度もその恩恵を受けている日本の現総理も内心穏やかではないかもしれない。

ともあれ消去法でトランプが選ばれたが、彼の過激な言動に賛同したアメリカ人が少なくないことに危惧を覚える。
白人至上主義の人種差別論者だと悪い噂が付きまとうが、それを証明するようにKKK団がデモをしたり黒人やイスラム教徒を差別用語で罵る白人が輩出している。
日本の総理はヒラリーに尻尾を振っていたのにトランプに決まって、早速手の平を返したように「アメリカンドリームだ」と持ち上げ来週アメリカまで御用聞きに行くらしい。
ドイツのメルケルが出した毅然とした声明を日本の総理大臣に期待するのが無理な話だが、ここでも人としての格の違いを見せられる。

国は一つの単位であり、カルトと考えればリーダー、すなわち教祖の姿勢がそのまま国民に伝播していく。
これは国という集合意識の在り方で、今の日本もレイシストたちがヘイトスピーチデモをしたり弱者を叩くのは、為政者の思想や政策がそのまま上意下達で国の雰囲気を作ってしまうからだ。

中国韓国を敵視した政策をとり、前東京都知事は「三国人、シナ人」と平気で差別用語を使っていた。
今や沖縄で若い機動隊員が使った「土人」も差別用語ではないという大臣までいる。
現政権の不祥事や失言を誰も咎めず、かつてなら即辞職ものだった数々の暴言も汚職もトップが庇うからマスコミもスルーで国民もそんなものだと思ってしまう。

アメリカもオバマ大統領で保たれていた人権擁護や差別撤廃という当たり前の倫理観が一気に崩れ去る危険性はある。
個人の意識が集合意識の前では封殺されるのが歴史の常だ。
人間の意識ほど怖いものはない。
日本が敗戦になった時一気に国粋主義から民主主義に変わり、学校が「御真影」を降ろし教育勅語を教えていた教師が民主主義を教えるようになった。
人々の集合意識は国のありようでオセロのように一瞬で変わる。

国という集団に属している限りその影響下で暮らすことは避けられないが、自分の魂や良心というものを集合意識に影響されないようにしたいものだ。





« 福岡神社巡り | HOME |  災害と命運 »

コメント

こんにちは

世界的に、反グローバリズムに向かっていますね。
メキシコとの国境に壁を作るとかイスラム教徒を入国禁止にするとか、明言している人が、民主主義によって、アメリカ大統領に選ばれるとは驚きです。
政治の世界まで、建前より本音を重視するとは、それだけ生活が追い詰められている人が増えているのでしょうか。

私はmasuqeradeさんほど中国や韓国を信じていないこともあって、国防が心配です。

Re: タイトルなし



コメント有難うございます。

アメリカがどうなっていくのか見当もつきませんね。
保護主義になることだけは確かでしょう。
内戦が起こるとかトランプ暗殺計画があるとか日本では物騒な話しか聞こえてきませんが、トランプ氏が有能なビジネスマンであることだけは間違いないようです。

私は戦争は起こる時には起こるし、どこが攻めてくるというより一国ではなく国同士のパワーバランスが崩れた時だと思っています。
そしてそれを崩すのは民衆ではなく、それで利益を得るグローバリストという支配層だと。

世界がどうなっていくにしろ、大きな流れの中では個人の力など無力なのを痛感します。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/201-05fc7d1c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR