魂の使命

2016–10–26 (Wed) 17:12
スピリチュアルに覚醒したり視点が変わるとまず自分は何のために生まれて来たのか、この世での自分のなすべきことは何なのかを考えるようになる。
見えない世界や魂、輪廻転生などスピ世界を知れば当然湧く疑問だろう。
まして大抵は何か悩みを抱えたり人生の局面だったというきっかけが多いから、当然その問題を解き明かすために人生や己自身を顧みる。

もちろん私もそうだった。
様々な問題やこれまでの人生の謎解きも出来たし、今回の魂の課題も見えたような気がする。
ここでスピに足を踏み入れた人が誰でも聞く質問に「私の使命は何ですか?」がある。
当初私自身も模索したことがあったが、今は人様にも自分自身にも言っている。
それは、人間として生まれたのだから人間を全うすることだと。

魂はこの時期、この自分を選んで転生してきた。
今の時代、今の暮らし、そこで人間として人生を経験するために来て、その中で魂の持っているカルマや課題を解消消化して霊的成長をし魂の進化を果たしてまたあの世へと戻っていく。
それぞれの魂の選んだ様々な人生があり、それをプログラムした通りこなして終わるのが使命、つまり人間として精一杯生きるのが魂の目的だと思っている。

確かに人類の救済や指導者となる特殊なミッションを持った魂もあるが、それは結果としてそうだったとわかればいいのであって、得てしてそういう人は本人自身が気が付いていない場合が多い。
市井の中でも多くの人を助けていたり、特殊な分野で活躍したり、世のため人のためになることをしている人も初めに使命感ありきではないだろう。
そういう人達も人間として生きているからそれが出来るのだ。
だから誰でもまず人間として生きること、人としての全ての感情、経験を味わう事が魂の使命ではないだろうか。

ワンダラーもスターシードもインディゴもアースエンジェルも、人に生まれたのだから最低限人間というミッションをこなさなければいけない。
最近私はハイヤーかメインガイドかに言われたことがある。
「人間に生まれたのだから生きていることを楽しみなさい、また人間になりたくて来たのだから」

私の場合ややもすると悲壮感満載の輪廻転生だったようだが、今回も人間なのでまずは人として魂が計画してきた人生を全うしたい。



« 前世の縁 | HOME |  神様は教えてくれる »

コメント

こんばんは

この世に人間として生まれたがっている魂は多いと聞きました。それらの魂を押しのけて?生を受けた自分に使命とか価値はあるのだろうか、と考えたことがあります。

自分の感情だけで頭がいっぱいいっぱいになっていた時期があり、masuqeradeさんが「前世の縁」で書かれていた、カルマを解消できていないと思われる御友人の話も人ごととは思えませんでした。

自分は少しでも成長ができているのか。
その判断は死後になされるんですね。
まだまだ時間がありそうです。(汗)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

変な言い方ですが、自分は成長出来ているのかと考えられること自体が成長ではないでしょうか。
ソクラテスの言葉に「無知の知」というのがあります。
成長できていないと思われる自分を自覚することが成長の第一歩と考えたらそれはすでに成長の証かも?笑

カルマとは知らずに解消していたり逆にもっと増やしたりしているようです。
過去は変えられませんが過去を振り返り今後にどう生かすかが人としての成長で、それはすべからく魂の成長になりカルマの解消に繋がって行くと思いますよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/194-2aa9439f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR