前世の縁

2016–10–23 (Sun) 16:27
昨日久しぶりに昔の趣味の仲間と会った。
スピリチュアルに覚醒し自然にフェードアウトしてしまった人達だ。
もう付き合うこともないと思っていたが、久しぶりに連絡がありそのうちの二人と会った。

かつては月一ぐらいで趣味の集まりをしていたが、私自身が変わってしまったのでもう必要を感じなくなっていた。
何があったというわけではないが段々その人達との会話がつまらないものになり、同時にこちらも違う方に目が向き自然と疎遠になってしまったのだ。
かつての集まりはもうなくなっていたが、久しぶりに会おうということになったらしくお呼びがかかった。

しかしやはり近況報告の後の会話は続けるのが難しいくらいで、私はもうこの人たちの仲間ではないという事を感じずにはいられなかった。
彼等とも一時縁があって楽しい時間を過ごした。
今も彼等は変わっておらず同じ生活、同じ趣味を続けているようだが、私は生活自体は変わらなくても興味の対象や考え方が変わってしまったので、一度は軌道を同じくしていた人達とのレールも別方向へ向かっているのを一抹の淋しさとともに実感した。

スピリチュアルに覚醒すると人間関係は変わっていく。
あからさまではなくても、一緒にいた人達との時間や会話が段々空疎なものになって来る。
喧嘩や嫌なことがあったわけでなくても、何となく連絡が間遠になったりしてそのうち縁が切れてしまう。
その代わり違う人と知り合ったり、いつの間にか周りの人間関係も景色も全く違ってしまうようだ。

ずっと続いて行く親友などは深い縁を持った別の関係だろうが、一時親しくなっても離れていく人たちはその時の必然が終わりどちらかのステージが変わったからなのだろう。

今回誘ってくれた趣味仲間の一人は、どちらかというと生理的には違う種族の人だった。
しかし人には心を開かないのに私には幼少期のトラウマなども話していた人で、もう会うこともないだろうと思っていたのにまた誘われたのは多分その人の方に必要があったのだろう。

無理して続けていく会話の中で、ふと頭をよぎったのは前世で関係があったのではないかという事だった。
多分私は彼を助けていたり面倒を見ていたような気がした。
今世の彼を見ているとカルマの多い転生で、今生もそのカルマを解消出来てはいない生き方をしている。
私にしたら彼の感性は理解できない部分があり距離を置きたくなることもあった。

しかし、また私に連絡を寄越した。
彼の横に座っていたら前世では男同士で年下の彼をかばっているようなイメージが来たので、もしかしたら全然スピリチュアルなど信じない人だが魂のどこかでそれを覚えていてまた私を呼んだのかもしれない。

勿論私の妄想に過ぎないが、昨夜は何となく一つの謎解きが出来たような気がした。
かつて知り合った人達の中にも何人も転生の中で浅からぬ関係にあった人達はいたのだろう。




« 地震は続く | HOME |  魂の使命 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/193-bbfefab8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR