地震は続く

2016–10–21 (Fri) 17:21
今日の午後鳥取で震度6弱の地震が起きた。
まだ被害の全貌は明らかになっていないが、家屋の倒壊などもあるようだ。
津波がなかったので甚大な被害というほどではないだろうが、つくづく日本は地震の多い国だと思う。

マグニチュード6.6で震度6、震源地下10キロメートルとなればお約束のやつかと陰謀論を考える向きもあるだろう。
さしずめ今回はTPP国会強行採決から国民の目を逸らすため?などと穿った見方も出来そうだ。

数日前から地震体感の人達や各種地震予測の計器にも異常が出ていたようだから、起こるべくして起こった地震かもしれないが、これで終わりとは正直まだ思えない。
私は自然でも人工でも起こる地球の変動や災害は天の大きな意志によるものだと思うようになり、人間の力で起こしたと思われる戦争も実はそうなる人類の必然だったと考えている。

何日か前から地震雲らしきものを頻繁に見ていた。
今日も今日とて鳥取が揺れた後も自宅の窓からは地震雲と思しきものが出ていたし、関西地方では地震の後も肋骨状の気味悪い雲がツイッターで何枚も流れている。

今年の秋は大きな事が起こると言われて来た。
金融崩壊や大地震、自然災害など何が来るのかと思って構えていても一向に何も起こらないようだ。
今回の鳥取地震も被害に遭われた方には申し訳ないが、「これではない」「こんなものではない」という思いが頭のどこかにはまだある。
私の杞憂に過ぎず、秋危険説を唱えるスピリチュアリストたちが相手にされなくなる狼少年になればいいのだが。

熊本地震も二日後に大きな本震が来た。
昨日は三重マグニチュード7.2の誤報があった。
日本中何が起こるかわからない。
地震と噴火と原発事故は絶対頭の片隅に置いていた方がいいように思う。

と、不安を煽るようなことを書いているが、実はそれを減殺する大きな力が働いているのも私は信じている。
二日ほど前龍神の神社へ行った帰り道地震雲を見たが、その隣に天使の羽があって暫く見とれてしまった。

DSC_1703.jpg




« 芸術はライトワーク | HOME |  前世の縁 »

コメント

こんばんは

今日の地震は私の住む地域では震度3でしたが、なぜか東日本大震災を思い出しました。
金曜日、時間も一時間ほど違うだけだからでしょうか。
今のところ大きな被害は出ていないのが幸いです。

天使の羽、きれいに映っていますね。
地震雲もいろいろな形があるみたいなので、私は言われなければわからないのですが、日頃から空を見ていなければわかりませんよね。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

小督さんは鳥取のお近くでしたね。
揺れが少なくて良かったです。
天使の羽は驚きました。
地震雲はかなりの確率で当たります。
何となく気になる時は直感が働いているので、構えていた方がいいかもです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/192-f335c0fa

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR