信じてみると

2016–10–09 (Sun) 17:22
最近神社に行くのが趣味になったせいか、神様の存在を感じることがある。
神様のみならず見えない世界の人達ともしかしたら繋がっているのではないかと思うことが時々起こる。
神様とコンタクトできるとか天使を召喚するなど自分で言うと怪しげなスピ系人間になってしまうが、私はあくまで自分がそう感じることがあるという程度で全くの思い込みかもしれない。
ただ、スピリチュアルに覚醒して半信半疑ながら、様々な人、物事と遭遇し今では見えない世界のことを完全に信じるようになった。

私がこれはサインだとか報せだとか思えるものは、偶然もあるし私の想念が引き寄せている事もあるだろう。
全部が全部見えない世界のせいではないが、肝心なのはそれによって私は価値観や世界観が大きく変わり、自分自身が救われたということだ。

一時はそれを妄信するあまり視野が狭くなったり全てそれに結び付けて考えて危険だと思ったが、少なくとも自分の心に素直になってそう思えるなら否定しないようにしようと考えるようになった。
実際それで何度己の気持ちが救われたかわからない。

見えない世界は神も仏も宇宙人も守護霊も様々に分類されるが、次元が高くなるにつれそれは一つの大いなるものに収斂していくのだと思う。
好きな神様がいたり縁を感じる仏様、或は神仏ではなく自分のハイヤーや守護霊でもとにかく存在を信じるなら、それが自分自身の潜在意識や魂の根源に繫がりもともと持っている見えない世界のパワーを呼び覚ましたりそれらの援助を得られるのではないだろうか。

先日、とある占いの青年と知り合い折角だから鑑定をしてもらったところ、私のメインガイドのツインソウルといつもいてくれるおばあさんが見えたらしい。
勿論説明などしていなくてただ見てほしいと頼んだら、二人が出てきていつもの描写と同じ感じだった。
自分で分かっていても誰かに検証して貰うとやはり自信が持てる。

ついでに前回の記事で神社のことを書いたが、大黒様のお社にお詣りをしたという話の時に「本当にあの大黒様は大好き」と心の中で思ったら、側にあったイーゼルがガタンと音を立てたので驚くと同時に返事をしてくれたのかと勝手に嬉しくなった。

「信じる者は救われる。」
ありきたりだが、今の私はその言葉がよくわかる。
ただし、これは神仏や見えない世界の高次のものにしておいた方がいいと思う。




« シンクロは続く | HOME |  邂逅 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/188-be2c4a2f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR