ステージが変わる

2016–09–19 (Mon) 17:24
人間は生きていく上で必ず同じ波動の人達と集まる。
社会的には環境、文化水準など共通項がある者、いわば同じレベルという物理的な括りが一番わかりやすい。
精神的には思想信条や政治宗教でも分けられるだろう。

スピリチュアル的にはステージという言葉がある。
上記の分類ではなく、魂のレベルというものでこれは変化して行く可能性があり、この世で霊的成長をした場合魂の進化でステージが上がって行く。
今まで友人だったり気が合うと思っていた人でも、生き方や価値観の変化で次第にステージが変わると全く合わなくなってくることもある。

波動は同じ波動を引き寄せ共鳴する。
例えば、一つの家系で犯罪者や離婚、自殺などネガティブな因縁を持っていると、もちろんそこに生まれて来る魂もこの世でも同じ波動の人間を引き寄せることが多い。
分かりやすく言うと離婚の多い家系だと一族の中のみならず、本来全く関係のないはずの結婚した相手も実は離婚家系でやはり破鏡の仕儀に至るというようなパターンだ。
これは同じ波動や同じ因縁を持った者が、お互い引き寄せているとしか言いようがない。

男運がないとか女運が悪いとか言うのも、結局同じような波動を持った人に引き寄せられてしまうので何度も同じ事を繰り返すわけだ。
DV男から逃げても、次の相手もDVだったというのはよくある話だ。
強力なのは色情因縁で、これを持つ人間はなかなか逃れられない。

仮に因縁の家に生まれたとか、そういう相手と結婚したという場合でも、もし何かのきっかけで覚醒したり霊的進化を遂げれば、スピリチュアル的ステージが変わるわけだからそのサイクルからは外れられる。

周りは鏡であるから自分が同じ波動を持って、自身の魂がそのステージから上がれないことが原因だと気が付く必要がある。
そして内観し違う視点から俯瞰できるようになれば、次第に同じ場所が居心地が悪くなってくるはずだ。

上のような深刻な事案でなくとも、仲の良い友達や仲間に違和感を感じたり以前は面白いと思ったことがつまらなくなって来たりしたら、自分の波動やステージが変わってきたと思っていい。

人間を評価するのは本人だけでなく恋人、配偶者、友人、付き合っている周りの人間を見ると判るというが、これはまさしく霊的レベルを見る上で正鵠を得ている。

次元上昇でなるべく上へ行くのが望ましいのだが、中には逆の場合もあってどんどん落ちて行くパターンもある。
何となく変化が来ていると感じる時は、自分の魂がどちらに向かっているのか胸に手を当てて考えた方がいいかもしれない。
もっとも、下へ向かっている人はそんなこと自体しないだろうが。




« 前世の考え方 | HOME |  神がかり的 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/179-c416c568

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR