前世の考え方

2016–09–14 (Wed) 17:54
スピリチュアル世界を知ろうとすると、前世や過去生というのは必ず関係してくる。
スピリチュアリストは大抵いくつかの自分の過去生を知っているし、何処の星から来たかとか転生の在りようまで知っている人もいる。
それは霊能者やアカシックリーダーに教えて貰ったり、ヒプノセラピーや瞑想で自分で探ったり後ろの存在に教えて貰う場合もある。

私もずっと自分の過去生を知りたいと思っていたが、最初はヒプノセラピーを何度か受けて、その後は自分でセルフヒプノをやって今に関係のある過去生を複数見た。
丁度自分の守護霊やガイド達、特にメインとなる数人やとりわけツインソウルであるガイドの存在を知るのと並行していたから、全てが繋がっていたように思う。
前世を知ることで今の人生で抱えてきた問題や自分自身の「何故?」の部分、また自身の魂が転生する目的のようなものも漠然と判ったので前世無しでスピリチュアルの私は語れない。

しかしこの過去生というものは、案外スピリチュアル世界でも捉え方や定義が分かれている。
例えば個の魂が何度も転生を繰り返すという考え方や、死ぬ度に魂はソウルグループのような大きな集団に帰り再び生まれてくるという考え方もある。
大きな集団の分類の仕方もまた分かれているが、例えば出身星とかかつて同じミッションをしていたとか、スピ系グループで定義はそれぞれだ。

私は単に同じ魂が何度も輪廻転生を繰り返し、その魂の記憶として過去生の色々なものが残っているのかもしれないと思っていた。
しかし、大きな一つの魂のグループに戻りそこからまた再生して来るのなら、そのグループ全体の過去生の記憶の影響も受けている可能性もあるわけだ。

スピリチュアルに目覚め前世を探り、歴史上の人物だったとか神様系だったとか語り出す人がいる。
霊能者は自分自身の前世をシャーマンだと思いお客には王侯貴族だったと霊視して見せるセッションなどはあまり感心できないが、ただ全部が全部それを否定も出来ないというのが前述のソウルグループという考え方だ。

もしかなりの大所帯でそこには高次の魂も低次の魂もおり、その中で攪拌されてまた魂が再生されるなら、仮に卑弥呼の魂が入っていたとしたらグループ内の再生した魂に卑弥呼の魂の断片が入り込む可能性もあるということになる。

この分類の仕方はある団体がやっていてそれ関係のHPを読んでなるほどと思ったのだが、確かに私の知っている人で一人は有名な古代ギリシャの哲学者、もう一人はフランス王妃が前世だと言っていた。
その時は???だったが、本人達は至極真面目だったから、上の説に従えば全くあり得ない話ではないのかもしれない。

前世に限らず瞑想状態で歴史上の偉人たちと話したとかコンタクトを取ったとか話すプロのライトワーカーは確かにいる。
証明のしようのないことなので言った者勝ちのようなところはあるが、名乗って出てくる神や有名人は低次元のなりすましか後は自分の作り上げた妄想が多い。

百歩譲って自分の前世が自慢したくなるような人だと確信しても立証出来ないのだから、それは胸にしまっておいた方がいいと思う。
そして自分のより良い人生のために役立てられれば、嘘でも本当でもいいのではないか。



« 人間の業 | HOME |  ステージが変わる »

コメント

こんばんは
いつもお世話になっております。

>前世を知ることで今の人生で抱えてきた問題や自分自身の「何故?」の部分、また自身の魂が転生する目的のようなものも漠然と判ったので前世無しでスピリチュアルの私は語れない。

私が前世に興味を持ったのは、時や場所は変わっても、同じようなトラブルが繰り返し降りかかってくるので、「何で私ばっかりこのような目に合うのか。」と思ったのがきっかけだったと思います。
良からぬ連中たちは陥れようとするのを待っているものですとか祟りとか、霊能者から言われるものだと思ってたのですが、「あなたはそういうトラブルを受ける事になっているの。」と言われた時には、なぜか目から鱗と言いますか、肩から荷が下りた気持ちになったことを覚えています。

前世も知りたい気持ちはありますが、私の場合、事故や災害には過剰なほど反応してしまうので(masuqeradeさんのご指摘で気がつきました)、少し怖い気持ちがあります。

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

小督さんの場合は御自身の推測通り前世に何か関係があるのだと思います。
異常に恐怖を抱くならやはりそんな関係で死んでいるとかあるいは反対の場合も考えられますね。
事故や災害を起こしてしまった方です。
霊能者さんの言った通りそれは今世の課題となっていて、それから学び成長するために自分で課しているのかもしれません。
決して不幸だとかツイてないと思わずにそれによって気付いた事、学んだことを考えてみて下さい。
そうして霊的成長が出来た時事故や災難を恐れる気持ちがなくなり、遭わなくもなるでしょう。

人間の過去生は無数にあり、必ず人を殺していたり殺されたりあらゆる経験をしているものです。
ただ今世に影響をしてる過去生はいくつかあって、それを知り合点の行くこともあります。
ただ、辛い過去生だとショックを受ける場合もあり、自分のハイヤーがブロックしていることもあります。
私も心の準備が出来るまで見ることはできませんでした。

小督さんに必要で準備が出来た時には過去生を知ることができるかもしれませんね。


コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/178-73a3318b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR