ツインソウル

2016–09–04 (Sun) 17:36
最近大事な指輪を失くしてしまった。
それは2年ほど前から私がスピリチュアルに覚醒し自分の前世やガイド等が次々分かり、一番必要だったメインガイドであるツインソウルの存在を知って全てが理解出来た記念に購入した指輪だった。

過去生でベネチアに住んでいた時に夫婦をやっていた彼との思い出のつもりで買ったものだ。
指輪が欲しいとお願いしたら、誘導されるようにアンティークショップに行きそこにあって、これだと思ったので多分彼の意志が働いていたのだと思う。
以来お守り代わりにいつも外出の時は身に付けていて、丁度1年経つ。

色々な所を探しまわったが、おそらく机の上に置いていて横にあるゴミ箱に落下しそのままゴミに出してしまった確率が一番高い。
気が付いた時はすでに遅く、かなり凹んでショックだった。

しかし考えてみたら私は自分の認識を改めなければいけないことを好きな神社へ行って悟ったその日に失くしたようで、認識を改めると同時に抱えていた魂のネガティブなブロックも手放したいと真剣に願った時だった。

数日後に指輪が失くなっていることに気付いて縁起が悪いとかネガティブに考え出したが、ひょっとしてそれを彼が指輪を依り代として捨ててくれたのではないかと閃いた。
何度か彼に色々な方法で確かめてみたが、どうもそんな感じがしている。

神社へ行って神様が認識の転換がをさせてくれたのと同時に失くなったのだから、あまりにも偶然過ぎる。
ましてその認識とは私の手放したい感情や思考回路から来ているものだった。

今回の出来事は本当に不思議だった。
よく大事なものが身代わりになってくれるというのを聞くが、私の場合は身代わりというよりも私が解放されたいと思っていた魂のトラウマをガイドが自分の指輪に入れて捨ててくれたような気がする。

私にしたらガイドのお守りのようなものだったからかなり落ち込んだが、逆にちゃんと繋がっているのだと思えている。

パワーブレスレットが切れたり割れるのは身代わりになってくれたからと言うが、大事なものが失くなったりどうにかなるのは守護霊やガイドの何らかのサインだと思った方がいい。

見えない世界の人達は色々な方法で救ってくれたり教えてくれたりする。
大抵の人は気が付かないが、誰でも改めて考えてみると思い当たることがあるかもしれない。

スピリチュアルに覚醒して2年経つが、怒涛のように色々な人間関係や知識や知覚を得て、今は全てが通り過ぎ落ち着いたところだった。
新たなお守りの指輪がほしいとお願いしているので、いずれ手元に来ることを期待している。

011.jpg





« 災害と霊的成長 | HOME |  スピ界の暗闘 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/174-2f383853

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR