人間の欲望

2016–08–30 (Tue) 21:09
政治的発言や時事論評はスピリチュアルとは馴染まないようだが、最近の日本を見ていると東日本大震災と原発事故以来変だと思わざるを得ない風潮を感じる。
スピリチュアル的観点ではなく一個人の見解として言えば、日本人の大半はビーカーの中の茹でガエルで一部の支配層と利権者達が自分の欲のために国を動かしているとしか思えない。

個人の拘りで憲法改正し戦争したい総理大臣と軍需産業と原子力利権で大儲けしたい企業や官僚が、国民の税金を湯水の如く使い国を危険な方向へ持って行こうとしている。
挙句の果てはそれを継続させたいがため、自民党総裁の任期延長までしようとしている。
都合のいいように規則や決まりを変えるのは、原発事故以来どれだけ行われてきたろうか。

新潟県で柏崎原発再稼働を阻止していた知事が、急遽予定していた再選の立候補を取りやめた。
記事を見てまたも利権ムラが陥れたのだろうと思ったが、最近は日本に住んで日本人をやっているのが悲しくなってくる。

スピリチュアルに覚醒して物事を俯瞰的に見たり底流に流れるものや為政者たちの思惑など見えてしまうことも多いが、個人の力ではどうしようもない大きな力が働いていると分かっていても、どうしてこんなことが通るのだと我慢出来なくなる時がある。
それが人類の営みで、悪も善も陰陽のように存在証明をし合いながら歴史を作ってきたのだから、目の前の事実のみで判断出来ないのは理解していてもだ。

人間はまず自分が生きて行くことが大事で、エゴも欲望も誰でも持っている。
それにしがみつく規模が大きくなればやがて国単位でも同じことをする。
だから、人として生まれてそれをどう扱っていくかが魂の修行であり霊的進化の目標だと思う。

アセンション=次元上昇はそれらネガティブ思考からの脱却が必要と言われているが、今は浄化の前にこれまでの膿が溢れ出しているのだろうか。

私はスピリチュアル的視点を持てるようになったとはいえ、まだ元々持っている価値観や人生観で物事を判断している部分が大きい。
いわゆるスピリチュアリスト、ライトワーカーと称している人達の中でも政治や時事に対する考え方や意見は様々だ。
今の日本の流れを肯定的に捉えている人もいるし、具体的には現政権のナショナリズムへの賛同や原発賛成、放射能は安全と考える人もいる。

あまりに認識が違い過ぎてスピリチュアル自体を疑ってしまうこともあるが、繋がっているあちらの世界の違いなのだろうか。
いや、そのような枝葉末節で意見が分かれること自体、まだまだスピリチュアル的には次元が低いということなのかもしれないが。




« 集合意識の怖さ | HOME |  災害と霊的成長 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/172-631e5736

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR