スピリチュアルグループ

2016–08–19 (Fri) 16:50
最近のスピリチュアル業界は多様化に拍車がかかっている。
様々なツールを使いいわゆるライトワークをしているセラピスト達がいるが、いくつかにパターンが分かれるようでその振り分けというのはもしかしたらソウルグループや出身星で分かれているのではないかと思うことがある。

寡聞にして一体どれだけのセラピーの種類があるのか分からないが、例えば占いやリーディング、ヒーリング、アロマ、音叉などといくつか体験してみると自分にしっくり来るものがあると思う。
しっくりくるものが多分自分の魂が関係していたグループなのかもしれない。

覚醒した人間があるツールを使い他者にセッションを始め、やがてスクールを開き弟子に伝授しその方法を広げて行くとする。
これ自体はよくあるパターンだが、これは人間の精神世界に関与するもので細心の注意を要するだろう。
実際営利に走るカルト団体も出て、社会問題になったり犯罪に抵触する事例もある。

しかし大抵は志を持ってライトワークを始めた人達だ。
そこで群れをなし一個団体になって行くのは、やはり魂の出自や遠い記憶として一緒のグループだったとか同じミッションを持って地球に来たという同胞なのではないだろうか。

ヒーリングでも色々な手法があるしセラピーでも様々なツールが使われる。
私自身も幾つか体験したりしているが、これは合わないとかこれは効果があるなどと自分の中で評価が分かれる。
そして効果があると思ってもこんなやり方もあるのだと思うだけだったり、これは危ないと思うものもあったりした。

まあ結論から言えば、私自身は群れるのも習うのも必要ないと思っているし、多分ずっと一人で自分の持っているものだけで多少なりともしなければならないことをしていくのだろうと漠然と感じている。
それがどんなスピリチュアルワークなのかも、今はまだ茫洋として見えていない。
一時は覚醒しかなり焦っていたが、ある時最初から意識せず結果的にそれがライトワークだったと分かればいいというような感覚を得た。

私の本業は絵を描くことだ。
こんな能力を与えられたのだから「それがあなたの大事なツールだ」と言われているような気がしている。

ただしアートセラピーという分野では、ない。(笑)

DSC_1530.jpg



« 預言カフェ | HOME |  避けられないもの »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/167-708134d5

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR