潜在意識とブロック

2016–08–14 (Sun) 17:34
人間は潜在意識と表層意識というのを持っているが、殆どは表層意識しか知覚していない。
スピ世界では潜在意識こそが重要で魂ともハイヤーとも繋がり、その根源は集合意識に及び全ての魂が共有しているという考え方もあるくらいだ。

とにかく表層意識と潜在意識はしばしば違うことがあって、時として人間の行動に混乱をもたらしたりする。
例として挙げればお金が欲しいと思っているのに不自由しているのは、実は潜在意識でお金は汚いとかお金に対する罪悪感を持っているというのがある。
そういう人間は潜在意識でお金を拒否しているからお金も流れてこないわけだ。

スピ業界では富に関するセッションでこのブロックを解いてくれるワークさえある。
それで皆お金持ちになれれば世話はないが、しかしこの根底にある考え方は一理ありお金に限らず人間は潜在意識の中で自分では気づかない色々なブロックを持っている。

それは過去生に由来する魂の契約やカルマなどから来るのもの、今生で受けたトラウマなど原因は様々であるが、ないものとして潜在意識の下に封印していても、思い癖や判断基準で生活が影響されることは否めない。
だからこのネガティブなブロックを取り除けば人生は変わりますよと言うのが、スピリチュアルワークの「ブロック解放」だ。

他者の力を借りるのも早道かもしれないが、神が魔法のようにそれを取り除いてくれるわけではなく、あくまでセラピストは問題提起をしてくれるに過ぎないし中には逆に何かを入れられてしまう危険もあるので慎重にした方がよい。
要は自分がそういうものを持っているとまず自覚し、自分自身でハイヤーやガイドの手を借りつつそれを克服していくしかないだろう。

しかし、それを知ることは激しい葛藤を呼ぶ。
私も自分の思い癖が過去生からの魂の契約や傷によるものだと知って何とかそれを克服しようとしているが、分かっていても体の中心部から湧き出して来るような感覚はなかなか制御することが難しい。

先日懇意にしているスピ関係の二人に同じことを言われた。
「そういう時はまた出てきたと思ってやり過ごして。それを封殺しようとするとかえって良くない。逆に言えば潜在意識がそれをクリアリングしたいとアピールしているのだから。」
理屈はそうなのだろうが、言うは易し行うは難しである。

しかし他方、表層意識の思い込みが自分を縛り付けている場合がある。
例えば自分は孤独だと思っていたら自分が孤独を引きつけているし、お金がないと思ったらお金を拒否しているという単純な場合だ。
取り敢えず難しく考えず「楽しいことがある、幸せが来る」と考えていればそれを引き寄せられるかもしれない。

まあ私の思い癖の一つは、何でも複雑にネガティブに考えることなのは確かだ。
シンプルに生きたいものである。




« カルマの解消 | HOME |  預言カフェ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/165-87bd989f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR