天神様に会いに行く・2

2016–07–05 (Tue) 19:12
香椎神宮の弁財天様に暫く手を合わせ立ち尽くしていたのだが、もう夕刻で参拝を済ませた後はそのままホテルに行った。
さすがに疲れて一休みした後早々にシャワーを浴びたのだが、なんと右足の甲にマダニが食い付いていたのだ。
シャワーを浴びている最中に何か黒いものが付いていると思い無理に掻き取ったのだが、後でそれがマダニだと気付いたのは弁財天様の前で足がもぞもぞ痒かったのを思い出したからだ。

私はその時雨模様で濡れてもいいように素足にバックバンドの靴を履いていた。
本体は流れてしまったが昔も刺されたことがあり覚えがあるので、状況証拠からも疑いようがない。

問題はここ数年西日本でマダニがウィルスを媒介するダニ感染症が増えて、致死率は20パーセントにも上るということだ。
香椎神宮は福岡県で発生したマダニ感染症に近い場所だったのである。

元来がネガティブ思考の私は心中穏やかではなくなり翌日ホテルの最寄りの皮膚科へ駆け込んだが、ウィルス感染症に関しては様子を見るしかなく他の可能性のある感染症に関しては抗生剤を出しておくからとのこと。

神社へ行ってマダニに刺されるとは、これはどんな意味があるのだろうかとよくよく考えてしまった。
厳しい神様は参拝する人間を試すと言うが、多分私も試されたような気がする。
裸足で行ったことや実は弁財天様には少々の恐怖心を持っていたことや、でもとても素敵で感動したことや諸々の私の心を見て、揚羽蝶とマダニを一緒に遣わせてくれたのかもしれない。

ついでにマダニ事件で今まで何とか解放したいと思っていたネガティブトラウマが再起動してしまった。
自分ではそれを自覚しセルフコントロールに務めていたものだ。

セラピストやヒーラーの許に行けば、ブロック解除とか手放して幸せなんてすぐに実現できそうな錯覚に陥るスピ系人間が沢山いるだろうが、どんなライトワーカーでも魔法のように心のブロックを解消したり人間の波動やエネルギーを簡単に変えることは出来ない。
勿論神様だってそれをしてくれるわけではない。

本人の魂がそれに気付き学び進化する努力をしなければ、大枚をはたいてエネルギーワークをしてもアチューメントをして貰っても無理だろう。
そしてそれには時間がかかる。
三歩進んで二歩下がるという感じだ。
実際私もこのブログを始めてもうすぐ一年だが試行錯誤の繰り返しで、どれだけ自分は成長出来たのかと情けなくなる時がある。

スピ関係の様々な人と知り合い様々な知識を得た。
可否の判断、取捨選択などを繰り返したが、究極全ては自分の魂に帰趨するということを感じている。
スピ能力もエネルギーも人に与えられるものでも与えるでもない。
自分の持っているものを自覚し使うものだと。

占いもリーディングもヒーリングも、それ関係は全て単なるきっかけや触媒でしかない。

今回の事でまだ自分が全然進歩出来ていないことを再認識せざるを得なかった。

長いので次へ。


« 天神様に会いに行く・1 | HOME |  天神様に会いに行く・3 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/148-546c07d3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR