悪人ほどよく眠る

2016–06–18 (Sat) 16:27

今日は午前中日本の広い範囲で地震雲や彩雲が出ており、ツイッターには沢山画像が上がっていた。
こんなに地震が多いと地震雲にも注目が集まるのだろう。
この地震への関心と想念が大地震を回避させる方に向いてほしい。

さて、昨日スピ系の友人と会って面白い話になった。
世の中に悪行の限りを尽くしても、金力権力を最後まで維持できて普通に天寿を全うできる人間がいるのは何故かという話題だ。
勧善懲悪や悪は滅びるという考え方は通用しない人間がいるからだ。

友人曰く『そういう人は自分のやっていることが悪いことだとは思っていないし罪悪感も何もないから、本人的には悪行ではない。転落したり罰が当たったように見えるのは、本人の中でこれは悪いことだという意識がある時にそうなる。』

それは一理あると思った。
サイコパスは良心というものが無いから嘘も自分の中では本当になるし、人の痛みも共感できないからどんなに人倫に悖ることをしてもそれは彼の中では正当化されている。
サイコパスではなくともそういう傾向の人間はいるし、犯罪者にはアスペルガーやサイコパスが多いと言われる。

スピリチュアル世界には善悪はないというのが今の通説だ。
そういう意味では一点の曇りもなく信じていれば仮に殺人だろうと本人の中では正当なことで、そこに神罰や天罰など来るはずはないという考え方だ。
政治家でも有名人でも法の目をくぐりしゃあしゃあと生きている人間がいるが、少なくとも彼らの中では人が悪と思おうが自分は何ら悪いことだとは思っていないから、まさしく「悪人ほどよく眠る」となる。
そういう人間に被害を被ったり犠牲になった人がいくら「今に絶対天罰が下る」と思ってもそうならない場合はこのパターンだったりする。

もともと魂は人間になってやることを決めている。
現実社会で生きていれば善が虐げられ悪が栄えては身も蓋もないと思うが、スピ世界では仮に善悪と考えなくても立場が逆転する場合や悪業はカルマとなって違う時代に刈り取らねばならないかもしれない。
魂レベルで考えればサイコパスも幸せな天寿を全うした極悪人も長い転生の遍歴では帳尻が合うのではないだろうか。

人間の想念の力は強い。
昨日の友人が言っていたが、波動的に願いの現実化が加速しているそうだ。
特に悪い事やネガティブなことは絶対に思わない方がいい。
口に出せば言霊の力が加わりより引き寄せが強くなる。

善も悪も叶うなら、どんなことを願い信じるかは自分の胸に手を当てて決めるしかない。

DSC_1342.jpg





« 二度あることは三度ある | HOME |  良薬は口に苦し »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/139-a97a287d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR