集団的アファメーション

2016–05–25 (Wed) 17:09
明日は伊勢志摩サミットだが、直前になって南海トラフのひずみがたまっているというニュースが出たり、何かきな臭いものを感じたのは私だけだろうか。
どうも世界の動向を見ていると、一部の支配層が事を起こそうとした時に大きな作為を持って布石を打つのではないかと思うことがある。

大抵は影響力のある人間やグループを使うが、その中にはスピリチュアリストも含まれている。
大災害は予言させるし経済などは予測分析させる。
そうすると集合意識はそこに向かい人々の心にインプットされるからその流れになって行きやすくなる。
陰謀説と言われるかもしれないが、大地震が来ると予言者も地震学者もこぞって言えば人工地震を起こしても誰も怪しまないわけだ。

巷間言われているのはドルが暴落しアメリカ経済は今年中に破綻、日本も余波を受け株価は大暴落、並行して大地震が連続して起こり日本の国自体が存亡の危機になるという説だ。
株が暴落するのは去年アナリストが予言した通り今年に入ってすぐ暴落し、円高が進むと言われたがその通りになっている。
これはどうもユダ金のヘッジファンドのシナリオ通りだったようだが、スピ的に言えばこれも壮大なアファメーションになるのかもしれない。

アファメーションは個人だけでなくもっと大きな集団や国単位でも適用されるのかもしれないと、ふと恐ろしくなってしまった。
人工地震は物理的に仕掛けられるが世界の株安や経済恐慌は特定のグループだけで仕掛けられるものではない。
そこには普通の人々も加わり、集合意識の大きな想念がその流れを作ってしまうのではないか。

安倍総理が国の危機を煽り事あるごとに集団的自衛権を標榜したら、彼の望み通り法案が通り日本は戦争の出来る国になってしまった。
彼のアファメーションが現実化したのだ。

予言は当たらないと言うが、予言がアファメーションになって引き寄せるという場合も考えられる。
本当にビジョンを見て予言しているスピリチュアリストには失礼な話だが、人為的に目的のアリバイ作りや目くらましのためにやっている勢力は必ずいる。

ただ、言えるのはそれすらも見えない世界の予定調和で本人達は意図的にしているつもりでも実は単に天の駒として役目を果たしているだけだと考えたら、もう全ては必然なのかもしれない。

伊勢志摩サミットを狙って何かが起こる危険性はある。
海底掘削船の地球号が伊勢志摩の近くの海底で調査をしていたから、小型核爆弾を仕込んだのではないかとか諸説紛々である。
しかしこれだけ人心が向いていれば逆に何も起こせないような気がする。

無事にサミットが終わることを祈ろう。


« 三峯神社再訪 | HOME |  オバマ大統領と広島 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/130-9eb2667b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR