三峯神社再訪

2016–05–20 (Fri) 16:51
三峯神社へ行って来た。
二回目の訪問だが、こんなに早く行くことになるとは思わなかった。
行きたくなったのだからきっと縁が出来たのだろう。
前日に犬の夢を見て、帰ってきたその日もまた犬の夢を見た。
眷属の狼がたくさんいるのだから、ひょっとしたら夢に出てきてくれたのかもしれないと勝手に思っている。

日中はバスツアーの団体客や高校生の遠足のような団体がいて、かなりにぎやかだったので落ち着かなかったが、宿坊に一泊したので参拝客の居ない夕方や朝にゆっくりと境内を回ることが出来た。
やはりここは鳥居をくぐると全く空気が違い、神の居る場所だというのが肌で感じられる。
大きな御神木が何本かあるが、本殿の前の2本の御神木はあまりに多くの人に触られ過ぎてかわいそうだった。
夕方ひっそりした境内で御神木を見ていたら、疲れているような気がして気の毒に感じた。

私はなんとなく神気を感じるという程度で、御神木に触れてメッセージを貰うとか神様が話し掛けてくるとかそんなことはない。
多分そう言っているスピリチュアリストも自分がそう感じているか背後のどこかと繋がったかで、神社の神様が個別に言葉でメッセージをくれることはしないと思っている。

ただ、不思議なことやシンクロめいたことはあるだろうから、それを自分がどう受け止めるかでいいのではないだろうか。

特に目的はなかったのだが行きたいと思って行くことにしたので、私にも偶然だが不思議なことはあった。
まず、行くまで3回揚羽蝶を見た。
一匹は秩父に着いた列車の窓から線路の上をひらひら飛んでいるのを見た。
二匹目は駐車場から神社へ階段を上がって行く途中で、間近に黒揚羽が来て目の前の葉に止まった。
三匹目は最初の大鳥居の上を飛んでいた。

何となく嬉しい気持ちになっていたら、夕方お仮屋という狼を祀ってるお社へ行く途中トカゲが前を横切りびっくりしてしまった。
判らなかったのだが後で調べてみると、トカゲは神遣いで神社で見ると縁起がいいとか。
得した気分になり境内の宿坊で一泊したが、なんと翌日今度は日本武尊の銅像がある場所で行きと帰りに石段で二度もまたトカゲに遭遇したのである。
しかも違うトカゲで最初は尻尾が切れており、帰りは見送るように移動して長い間逃げもせず写真も撮らせてくれた。
実は前日トカゲが神遣いだと知って、明日ももう一度会えればいいなと思っていたので願いが叶ったようだ。(笑)

二日間で心身ともクリーニングされたし、偶然にしても神遣いと言われる蝶やトカゲに3回ずつ遭遇したし、その上境内の写真を撮らせて貰ったら不思議写真もいっぱいで前回よりもっと三峯の神様達に触れられたと感謝している。

ここは是非定期的にお詣りをせて頂きますとお願いして帰ってきた。

改めて自分の行きたいところや見たいものは、直感に従うのがいいような気がする。
多分それは自身で気が付かなくてもガイドや守護する人の勧めに他ならず、本人にとっては必要なことだからだ。

DSC_0906.jpgDSC_0910.jpg
DSC_1014.jpgDSC_1018.jpg


« 神社は招く | HOME |  集団的アファメーション »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/129-0803a410

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR