神社は招く

2016–05–17 (Tue) 17:36
昨夜は茨城で震度5の地震があった。
17日前後に大地震が来るとネットでは騒がれていたが、当たらずとも遠からずというところだろうか。
先月16日は日向灘で震度7の地震発生との誤報があったそうだが、人工地震の失敗か何かの報せかどうも日本全体が正負のエネルギーで混沌状態にあるような気がする。

私はここ5日間で何故か二回も龍神を祀っている神社へ行って来た。
関東地方で龍神を祀っている神社は珍しく、どうも私は龍神に縁があるようで昨年行ってみるとやはり色々感じるものがあった。

電車で1時間程で行けるので先週何となく行きたくなり行ってみたのだ。
都会の雑踏の中にもかかわらず、聖域のように空気が違ってかなりの神気を感じた。
突然蝶が飛んできたり不思議なことがあって、清々しい気持ちになって帰って来ることが出来た。

ところがまた昨日朝どうしてももう一度行きたくなりまた衝動的に行って来たのだが、風が強かったせいもあって鳥居をくぐると「すごくざわついている」と感じた。
一通り神様達に参拝した後暫く境内にいたが、昨日はなんとなく落ち着かず帰ってきたら突然の眠気に襲われ、その後震度5の発震があった。

ひょっとしたら龍神達がざわめいていたのは色々働いていたのかもしれない。
何とかこれで中央構造線の両端で動きバランスを取って収まってほしい。

去年まで私は神社に行くことなど殆どなかった。
福岡の太宰府天満宮は縁を感じて何度か行っていたが、いわゆる神社巡りなどは趣味になかったしやたら神社仏閣には行かない方がいいとさえ思っていた。
しかし何故かここへきて、突然存在を知ったりシンクロが重なったりして訪れることになったので、今は神様に触れる必要があるのかもしれない。

こちらが行きたい神社は、境内に入ると心地良さや嬉しさを感じる。
様々な神社があり多種多様の神様が祀られているが、自分がシンパシーを感じたり来て良かった、行って良かったと思うような神社は何かしら縁のある神様がいるのだろう。

悩み事や困難にぶつかった時占い師や霊能者に行くのもいいが、神社仏閣に行って手を合わせるだけでも自分のハイヤーと繋がったり神様がヒントを与えてくれたりする。
「困った時の神頼み」という言葉があるが、それは神様が助けてくれるというよりも自分自身が神を信じることによって救われるのではないだろうか。
ただ神社仏閣でもやたら行けばいいというわけではないし、逆に変なのを拾ってくる場合もあるから必ず自分が行って心地よいと感じる場所を決めた方がいい。

明日はまた三峯神社へ行く予定だ。
これも一週間前に突然18日に行きたくなったので、素直に行ってこようと思う。
宿坊に一泊して心身とも浄化してきたい。

DSC_0792.jpgDSC_0854.jpgDSC_0872.jpg


« 自己刑罰の回避 | HOME |  三峯神社再訪 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/128-151ba7c2

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR