精神世界へ

2015–08–05 (Wed) 16:47
ここ数年人々の心はスピリチュアル世界へシフトしているような気がする。

日本にとどまらず世界的にもスピリチュアル業界は拡大を続け今やビックビジネスとして注目されている。
これはそれだけの需要があるということで、日本でもネットで探せば、占い、ヒーリング、リーディング、カウンセリングとスピリチュアルセッションと名のつくものは枚挙に暇がない。

戦争、テロ、天災などで人心不安が増幅しているのかもしれないし、いわゆるアセンションといわれる宇宙の流れから人間の魂が変容を遂げつつあるのかもしれない。
日本でも東北大震災や原発事故以来命の危機に直面して、人々は人知を超えたものや人間の力ではどうしようもないものの存在を知覚し、精神世界、スピリチュアル世界へ目を向け始めたようだ。
時を同じくして救いを求める魂が増えればそれに応えようとする魂も増え、そのうち前者から後者へ移行する場合もあって、確実に物理世界から精神世界へ重心を移す人間が増えている。

巷間言われるイルミナティーによるワールドオーダーで世界人口が3分の1になるということが、何故かスピリチュアルの世界でもこれから人口は3分の1になるという説と符合しており、どんな方法なのかはわからないが未来の人口が3分の1に淘汰されるというのはあながち信憑性がないとはいえないような気がする。
数年前からアセンションが始まり、精神世界に覚醒した者とそうではない者の振り分けが行われると言われているが、このスピリチュアル人口の増加は一つの証左なのではないか。

私自身がこのブログを書くに至った理由も、これまで数奇とさえ言えそうな人生の経験を通して辿り着いた魂の覚醒があったからである。
人生にはまさかの坂があり、自分の力では抗い得ない事象に直面した時、人は運命や宿命について考える。
命に関わる局面に遭遇すると、必ず自己存在の意味を問うだろう。

その時現実世界では説明できない違う次元の理(ことわり)を知ることになるのだ。
私もここに至るには幾多の激流や怒涛に翻弄される長い道程があった。

しかし今はその全てに意味があり必要なことだったのだと理解できるようになった。
人生に無駄はなく、必要なものは必要な時にやって来る。

それをこのブログでは書いて行こうと思っている。


 | HOME |  守護霊 ガイド »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/12-7b3f1971

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR