熊本地震

2016–04–20 (Wed) 16:08
熊本の地震が収まらない。
確実に震源は九州を横断する形で伸びており、両端が川内原発、伊方原発を目指しているように思えるのは私だけか。
中構造線、つまり日本の龍脈に沿って東側でも揺れ出しているから、地震学者からスピリチュアリストまでが言うようにまだ大きな地震が来るか、阿蘇山の噴火か、いずれ富士山の噴火という可能性も否定できない。

これは始まりだとスピ系の人々が発信しており、私もそうだと思っている。
アセンションの過程、ポールシフトで地球の変容など様々考えられるが、とにかく人工だろうが自然だろうが日本を始め世界が、いや地球が大きな変革期に入ったことは事実のようだ。
それは例えば自然災害であれ経済崩壊であれ第三次世界大戦であれ、もう人間の抗うことの出来ない大きな力で進められていくことなのだと思う。

現政権が熊本震災を激甚災害に指定せず原発停止もしない。
総理は視察どころか選挙の応援、連休は外遊、パナマには3000億円供与と、普通の国民ならおかしいと思うようなことが政治で行われているにもかかわらず国民は疑問も抱いていないようだ。

ある意味これは天の意志だと思ってしまうしかない。
私もこれまでの現政権のやり方には憤懣やるかたなく、今回の対応も悲憤慷慨しているが、政治の理不尽も民衆の犠牲も歴史の繰り返しでその都度地球はリセットして来たわけだ。

天下国家を憂い神や見えない力を借りて人類救済に尽くす役割の人もいるだろうし、無辜の市民としてささやかな幸せを喜ぶ人もいる。
国民を破滅に導くような政治家や保身に走る利己的な人間もいる。
しかしどんな生き方でも、とにかく今の、そしてこれからの生を全うするのがこの世に人として生まれた魂のミッションだと思う。
業を積むのも解消も自分の魂が決めることだ。

熊本地震で毎日圧と眠気が凄くて、まだまだ収まらないような気がしている。
しかし全ては天の差配だし、破局的事態になっても結果としてそれが全てを浄化したという日が来るのではないか。

その日まで自分の身は自分で守るというのが最優先だろう。


« 三峯神社に行って | HOME |  直感は我が身を救う »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/117-5a1f6819

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR