光と闇

2016–03–06 (Sun) 16:02
気が付いたら三月もあっという間に6日だ。
何やら忙しくブログを更新する暇もないが、最近は出会いが多い。

確実に昔の仲間という人に出会ったり、縁があったような人と話す機会がある。
一見スピリチュアルには関係ない集まりでも、偶然その手の人に会ったりその繋がりが広がったりする。

ただ面白いのはスピリチュアル関係でもいわゆる闇と光的な分類が出来てしまうところだ。
同じスピリチュアル関係なのに何となく違和感を覚えたり、普通の人でもシフトしていく先が分かれたりして、やがてその明暗が分かるという感じだ。

高次元まで行くと闇も光も統合してしまうらしいが、少なくとも5次元ぐらいまでは明暗が分かれているそうだから、そこまではお互いの対立や戦いがあるらしい。

光と闇の二極化ではなくても、ライトワーカーやスピリチュアリストは様々なところと繋がっている。
高次と繋がっても低次と繋がっても、神と繋がっても悪魔と繋がっても、ある程度能力は与えられ予知やリーディングが出来る。
それが慈愛で行われるか、欲得で行われるかの違いで後者はやがて悲惨な末路を辿ることになるかもしれないが、現世利益は大きい。

最近スピリチュアル能力を開きたい人がどこそこの先生や講座に通い伝授やアチューメントをして貰い、私も出来るようになりました的な風潮があるが、誰かの力や気を受け入れるということはその大元の存在と契約するということになるのでよく相手を見極めなければならない。
実は怖いことでもあるのだ。

アチューメントされたからすぐ出来るようになるというのは、あまりいい方のものではないと思った方がいい。
皆スピリチュアル能力は持っているのだから、自分で色々調べたり試して自己開発をするのが一番安全だろう。
習うにしても知識だけを学ぶようにして、決して相手のエネルギーを入れてもらったり通してもらうのはお勧めしない。


« 護摩焚き | HOME |  闇は招く »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://leomasquerade.jp/tb.php/104-f02e0f1a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR