出雲大社

2018–10–14 (Sun) 18:19
ブログ更新が滞ってしまったが、実はこの間出雲大社に行っていた。
その前後して体調を崩し、行けるかどうか悩んだが結局行ってきた。
二泊三日だったが雨女のなのでやはり雨が降り、午後からやっと上がって近くの命主社まで行くことが出来た。

相変わらず大国主命の銅像は圧巻で、雨に濡れていてもその威容に圧倒されしばらく側で佇んで見とれていた。
三峯神社の日本武尊と出雲大社の大国主命の銅像は、大きさからいったら日本屈指の物ではないだろうか。
好きな神様のいずれもが大きな銅像になっているのは何かのシンクロかと思ったり。
ついでに最初に好きになった菅原道真公も大きな像があればいいのだが、これは残念ながらないようだ。笑

体調が良くないので行こうかどうか迷ったがどうもそれには意味があるようで、これは私のスピリチュアルに対する立ち位置の見直しを示唆しているようだと思い至った。
最近はスピ系の友人ばかりになったが良くも悪くも影響を受ける場面も多くなり、自分の軸を見失うこともあったのでこれを機会にきちんと線引きをする必要があるようだ。
霊能者や強い占い師は人にパワーを与えることもできるし取ることもできる。
意図していなくてもそれが発動する場合があり、私も窮地の人には役立ちたいと思う気持ちが知らずにエネルギーの遣り取りをしてしまい疲弊していたのかもしれない。

今回の体調不良もそんなところがあった。
誰でもそうだが悩んだり不安を抱えていると、元気づけたり助けになってくれる人には頼りたくなるし言うことを信じてしまう。
しかし、時としてそれがお互いにとって依存や負のエネルギー交換になってしまうケースがあるので、気を付けた方がいい。

出雲大社でも体調はいまいちだったが、今の自分の置かれた現状がよく判って体調不良も原因はそこにもあるということに気付かされた。
自戒も込めて思ったのは、中途半端に視える人はネガティブなビジョンは絶対に口にしない方がよいということだ。
そういう人は念の力も強いので、言われた相手はそれを引き寄せてしまうことになる。
言葉ではっきり伝えるのは、ポジティブでいいビジョンだけにした方が良い。


DSC_0405.jpg DSC_0407.jpg DSC_0395.jpg




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR