天変地異

2018–09–06 (Thu) 16:35
今年最強の台風が来た翌日、北海道で震度7の地震があった。
実は私は2日から北海道へ行っていて4日に帰る予定だったが飛行機が台風で欠航になり一日足止めを食らい、昨日の夕方の飛行機で帰ってきたところだった。
今朝起きると北海道の惨状が目に飛び込んできて驚いている。

被害に遭われた方には申し訳ないが、台風と地震で日本への過酷災害がかなり分散されているように感じた。
人的被害も最小限に抑えられているし、どうやら日本を破滅へ向かわせようとする力とそれを回避しようとする力が拮抗して、最低限の被害で今のところ押さえられているような気がする。
特に地震は南海トラフや関東などに来たら地震だけでも東北大震災を上回る被害だろうし、原発も必ず被害を受け福島の二の舞になる。

どうやら今回は見えない力で北海道が引き受けてくれたのか、北海道に持って行ってくれたのかと思う。
しかしまだこれで終わりではないかもしれない。

安倍政権が西日本豪雨の時にオウム死刑囚を7人まとめて歴史に残る大量死刑執行をした。
あの時どうも嫌な感じがしてこのブログの記事にも書いたが、松本死刑囚本人の問題ではなく彼らに憑いている禍々しい大きな魔界の物が動き出すような気がしたのだ。
菅原道真公や崇徳天皇、平将門など処刑された後は怨霊が天変地異を起こしたとされ神に祭り上げて封印したが、彼らが仮に恨みを抱いてその念が残ったとしても、それに闇の集合意識が重なり膨大な魔のエネルギーとなって厄災をもたらしたとも考えられる。

今回寝ている魔を起こしたのは違う魔を持つ人物だが、死刑の後に立て続けに起こるこの天変地異にも私のようにひそかに関連性を疑うスピ系の人間はいると思う。
当のご本人は西日本豪雨の宴会にも学ばず台風の時には新潟に総裁選の票集めに「私的旅行」に行ったし、今回の北海道地震の時は6時間後にネトウヨの放送局に喜色満面で出演している映像が流れた。
さすが「危機管理の人」である。

天変地異がこれで終わることを祈るが、スピ的には上がるためには試練と振り分けが起こるというからまだ注意は必要だろう。



karehanosekai.jpg








 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR