自己啓発セミナーの闇

2018–02–28 (Wed) 16:51
昨今自己啓発セミナーが大流行だ。
個人で受講する場合もあるし、会社が新入社員の研修として組織的に受講させる場合もある。
私は何事も是非をつけるつもりはないが、自己啓発セミナーとはある種カルトに近いものがあると思っている。
知り合いの若者が新入社員研修でその手の研修を受けたが、あれは洗脳だったと言っているのを聞いたことがあった。

自分に自信のない人や処世術が分からない人が社会生活を営む上でのスキルを身に着けるのは全く構わないが、自分の価値観やポリシー、哲学まで変えられてしまうのはある種のマインドコントロールだろう。
自己啓発セミナーの売りは人間の欲望や野望を刺激する所だ。
「自己実現」「成功」女性向けでは「女子力アップ」などというのもある。
平たく言うと社会で成功するためにノウハウを教えます的なところだが、これは殆ど効果はないように思う。
成功する人間はそもそも自己啓発セミナーなどに行かない。

せいぜい高い受講料を取られて終わりだが、中にはカルト的に依存を誘い離れられなくなるような手法を取っているセミナーもある。
セミナー講師は怪しいスピリチュアリストと同じ要素を持ち、多分後ろに何か危ないものを憑けているのかもしれない。
スピ業界も有名になると対面より多人数を集めるお茶会、講話、講演のような形式をとるようになるので自己啓発セミナーと重なる部分がある。

カルトも困るがもう一つよくありがちなのは、ネットワーク商法と結びついている自己啓発セミナーだ。
開運の自己啓発セミナーや、起業セミナー、女子専用セミナーなど目的は違うが、すっかり心を開いたところでネットワークビジネスの話をちらちら持ち出して来るのがパターンだ。
無料や御茶代ぐらいでいい話が聞けて楽しいから何度か参加するのだが、その頃にはすっかり信者になっていて勧められるままになどというのがあるらしい。

もちろんそういうセミナーでもそこで救われたり新しい活路を見いだせるなら、それはそれでいいしネットワークビジネスでも成功できれば正解だろう。
ただ、そういう人はほんの少数だと思う。
自己啓発セミナーの講師とも知り合ったことがあるが、やはりスピ業界と同じで玉石混交なのだと思う。
高邁な利他意識の人もいれば、所詮はビジネス、もっと言うなら割のいい金儲けの手段でセミナーで語るほど立派な志は持っていなかったり中には人に啓発などできる生き方をしているのか疑問符の付く人もいるようだ。。

高い講習料を払っても価値を見出す人はいるだろう。
それは個人の価値基準だから人が批判すべきことではない。
ただ、私が自己啓発セミナーについて思うのは、他者に自己啓発をして貰うなら自己啓発ではなく他者啓発だということだ。

何でも集団になり同じ意識を持たされるのは怖いことだと思う。



陰陽師

2018–02–19 (Mon) 16:46
更新が滞っているが最近はあまり書くことが降りて?来ないので何となく間が空いてしまった。
数日前一念発起して記事を書き、さあアップしようと思ったところ何の手違いか消えてしまった。
冬季オリンピックについて南北朝鮮の血の繋がりを書いたのだが、あっさり消えるということはアップしなくてもいいという事だろうと諦めた。
私はオリンピックには興味が無いのでテレビも見ないが、ニュースでやっていたりたまたま男子フィギュアは「ゆず」の演技もリアルタイムで見た。

今更私が彼について言う必要もないが、ちょっと穿った見方をしてみた。
彼に限らず超人的なスポーツ選手はその競技の時に何かが降りてきていると思う。
彼は陰陽師をテーマにして大怪我をしたようだが、陰陽師についても勉強をして今回は演技の前に術を掛けるような手の動きをしていた。
陰陽師になりきっていたのかもしれない。
安倍晴明にあやかっているようなので、もしそうだとしたらある意味大きな賭けだったろう。
陰陽師は百鬼夜行を術で倒す。
逆に言えば陰陽師には百鬼夜行が集まってくるというわけだ。

私は正真正銘の陰陽師を知っているが、その覚悟たるや凄まじいものがある。
勿論悪霊やその他の魑魅魍魎とも戦うわけだから命を賭している。
長生きできなくても仕方がないとも言っていた。

悪霊や魑魅魍魎と戦い調伏するのが陰陽師で、それに耐えうる覚悟が無ければ陰陽師などと名乗ってはいけない世界のようだ。
勿論羽生選手はかなり研究し型なども自分のものにしたようだが、そうなればそうなるほど陰陽師的になって、もともと上の世界と繋がってパワーをもらっているわけだから、陰陽師としてのリスクも引き寄せてしまったのではないだろうか。
集めた百鬼に足をやられてもそれをはねのけ今回の金メダルを取ったのは、ある意味陰陽師になってしまったのかもしれない。笑

まあ、これは私の妄想なので全く根拠はない。
ただ、彼が演技の前に一瞬トランス状態のような目になったのを見て、何かが入ったと私は思った。
何はともあれ彼が日本人に与えた影響は計り知れない。
と同時に多くの集合意識が彼に集まるので一種の集団催眠のような状態になるのは怖いと思う。

余談だが、国民を支配するには娯楽とスポーツを与えておくのがいいそうである。
皆そちらに夢中になり政治のことなど無関心になるからだ。
我が日本も芸能ネタからお笑いからスポーツネタまで延々とテレビで流し続けている。
オリンピックで国民の心が「ゆず」一色になってほっとしている連中も少なくないのではないか。




不安な気配

2018–02–07 (Wed) 15:15
台湾で震度7相当の地震が起きて被害が出ている。
仮想通貨の混乱の次はアメリカでは史上最大の株価暴落があり、それを受けて日本始め世界中で株が暴落した。
北陸地方では大雪が続き自衛隊機は墜落するし、海では史上最大と言われる原油タンカー事故が起き今や日本の南側の海域は原油が流れ着いている。
世界では異常気象が続きここへ来て火山の噴火や大きな地震が頻発している。

いよいよ何かが始まるのかと嫌な予感がするが、相変わらず日本ではノー天気に相撲問題やその次は皇室の婚約延期をマスコミで大々的にやっている。
喫緊の問題は原油流出事故だと思うのだが、世界中でこの問題の深刻さが報道されているのに、なぜか日本ではほとんど報道されていない。
奄美大島や徳之島でも原油の塊が海岸に次々打ち上げられ海域は汚染されて生態系にまで影響は必至なのに、報道しないのはどうやら中国との領海の問題で政権の自己矛盾が露呈してしまうので注目が集まるのが困るらしい。

今の日本は報道管制が引かれているから政権の言いなりの報道の仕方しかしない。
総理大臣がエンゲル係数を知らなかったのかおかしな答弁をしたら、直後にウィキペディアまで書き換えられた。
自衛隊のヘリコプターが墜落すると「予防着陸炎上」と真面目にニュースで流したり防衛大臣が「落着炎上」と言ったり、総理以下学問の定義を改竄したり言葉の意味を変えたりそれに追随する国民がいたり、もうこちらまで頭がおかしくなりそうである。
マスコミ関係者は少なくとも高学歴だろう。
民家の上に頭から落ちて「予防着陸」なのか?
「落着」は物事にケリがつくという意味だが、辞書を引いてみたか?

最近も原発事故で未だに福島や東北では事故由来の放射能が検出され、それを心配するヤフー知恵袋の質問に「日本から出て行け」という回答が複数寄せられていたのを見た。
今の日本は本当におかしくなっていると思う。
今国会でも総理はまともに答えないでそれがまかり通っている。
経済学者エンゲルさんも草葉の陰で憤慨しているだろうが、まともに質問にも答えられないような人間が国のトップで自分に都合のいいように規則まで変えてしまうのだから、右倣えする国民が出てくるのも当たり前だ。

ただでも世界的に天災、人災、経済不安で不穏な時に、大きな事が起ったらこの政権でどうなってしまうのか不安になるのは私だけだろうか。




ネガティブな気

2018–02–05 (Mon) 14:46
人にはその人固有の気がある。
これは波動、オーラとも言えそうだが、解釈の仕方によって似て非なる部分もある。
私自身もはっきりと説明できないが、とにかくそのエネルギーはその時の状態によっても変化するし考え方や生き方によっても変わって来る。
また人に限らず場所や建物などそこにとどまっているエネルギーや波動というものもある。

幽霊屋敷などは悪霊のたまり場でそのエネルギーが混じりあって地縛霊のようになってしまうし、逆にとても気のいい場所などはパワースポットと呼ばれたり神社などは神気が漂っている。

怒りや悲しみはその感情が気となって放出されるのでその人に近づくと何となく気配を感じるし、負のオーラを纏っている人に接するとこちらまでそれをもらってしまう場合がある。
よくヒーラーやマッサージ師が相手のネガティブなエネルギーをもらって疲れてしまうのは、意図して気の遣り取りをしているからだ。
私も受けやすい方なので注意しているが、直接接しなくても人を介してもネガティブなエネルギーを感じたことが過去あった。

多分間に入った人がそのエネルギーを付けてくるので、敏感にそれを感じ取っていたのかもしれない。
もっと穿った見方をすればその特定の人物が生霊になって憑依していた可能性もあった。
一度も会ったことはなかったが、ずっと後になってその人物がやはりかなり危険な人だったことが分かりあの時の私の本能的なセンサーは当たっていたのだと思った。

人は本人が持っているもの以外にも様々な波動を受けたり気を付ける。
外から帰って来た時はうがい手洗いというが、これはスピリチュアル的にも理にかなっていて、洗う、流すというのは憑いているネガティブな気を落とす簡単な方法だ。
シャワーを浴びるのは勿論、ヘビーなものを憑けて来たら塩風呂や酒風呂に浸かるのはスピリチュアルのイロハだ。

潔癖症の人がいるが病的潔癖症は別にしても、人の触ったものはあまり触りたくないとか人の着たものは着たくないというのは案外知らずにスピ的なものを察知できる人なのかもしれない。
私も気や念というものの存在を知るようになってから、誰か知らない人が使った物や中古の品はもう使えないと思う。

とにかく自分が直観的に嫌だとか違和感を感じた時は、ネガティブな気や波動を感知していると思った方がいい。
場所でも人でもいい感じがしなかったり気が進まないということは、相手の気を受けたくないと魂がプロテクトしているのだ。
どうしても受けてしまったと思った時は、すぐ服を着替え塩風呂に入るのがお勧めだ。




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR