波動とネット世界

2017–04–30 (Sun) 17:14
先日驚くようなことがあった。
スピ系の意識はネットを通じたり、ネット自体に作用するというのはつとに言われているが、もしかしたらこれがそうかと思う事があった。

そもそも霊的エネルギーは電気系統に乗りやすい。
悪霊は電化製品を壊したりするし、憑依されてもパソコンが挙動不審になったり電灯が点滅したりするのはよくある。
パソコンやスマホはかなりダイレクトに波動を送りやすいし、意図してそういう効果を狙っているブログもある。
いいエネルギーを送る場合もあるし、反対に禍々しいものを乗せている場合もある。

ブログやHPを読んでいると変な気持ちになるとか見たくなくなるのは、実際いい波動を出していないのでやめた方がいいだろう。
逆に読んでいると気持ちが清々しくなったり感動したりというのはいい波動を受けているし、よくスピブログにあるが読んでいると眠たくなるというのは、いっぺんに違う波動が入って来るからだ。
眠たくなるのは自分とは異なる波動を受けた場合が多い。

パソコンやスマホ自体が電気というエネルギーで動いているから、術者にとってそれに自分のエネルギーを乗せることは不可能ではない。
画面を見ていて受けるのとは別に、自分が画面を見えない力で操作することも可能だ。
意図してやる場合は念力で出来るだろうが、そうでない場合は結構後ろのガイド等が操作している場合がある。

冒頭の事件だが、私はある人にメールを送ろうとしていた。
スマホでやり取りしていたので文字をタップするのだが、文章がある程度まで行くと画面が消えてしまうのだ。
何度やっても消えてしまい微妙に内容を変えて余計なことを書かないと送れる。
その時は実は私以外の意識もシンクロしていた状態なのでメールもあまりいい内容ではなく、こんなに消えてしまうのは多分それを書いてはいけないという事なのだと思わずにはいられなかった。
もしかしたら相手との関係を悪化させたかもしれず、それも私の意志に反するような形なので後ろのガイドが止めてくれたのだろう。
都合5回ほどメールが途中で消えて、短い文章だけは送れた状態だった。

後にも先にもあんなことは初めてだ。
のちにその時何かのエネルギーを受けていたと自覚したので、あれはガイドが必死でそれに引きずられるのを止めてくれたような気がする。

このブログの記事も何度か書いたのに消えてしまったことがある。
パソコンで書いているので操作ミスで自分で消してしまうのだが、その時もアップしてはいけない内容なのだと漠然と考えていた。
しかし、スマホでメールの画面が何度もいきなり切り替わるのは初めてだった。

今やパソコン、スマホは生活に欠かせないものだが、そこにもスピリチュアルエネルギーが働いているのだと改めて感じた出来事だった。
たまたま開いた画面や文章が自分の悩みへのアドバイスだったリ、注意だったりすることはよくある。
偶然で片付けてしまうことが多いが、それは後ろの守護霊やガイド達がやってくれている可能性がある。

現代ではパソコンやスマホが一番見えない世界と繋がりやすいツールになっているのかもしれない。

IMG_20130403_144450.jpg




神社の祓い

2017–04–29 (Sat) 17:08
昨日は久しぶりに龍神の神社へ行って来た。
最近どうも流れが滞っているようで、それは自分自身が作っているものだということもなんとなくわかっていた。
指摘されたり自分でも顕在意識では自覚しているのだが、どうも潜在意識の部分でまだ判っていないようで今回も改めてそれを再認識させられた。

人間は相反する部分を自己矛盾として持っている。
人間関係でも極端になると気持ちも行動も遮断しているのに、潜在意識で繋げていてコードは遮断されないままだったりする。

以前一時スピリチュアルカウンセリングをしていた時があったが、クライアントはかなりハードな人が多く時間も料金も度外視で何とか力になりたいと思いくたくたになったことがあった。
このままでは身が持たないのでこれは私の仕事ではないとすっぱり辞めたが、後から考えるとそんな人達を私自身がウエルカムしていたのだと気が付いた。
ビジネスでやっている人は人助けではないと割り切ったところがあるので、その手の人は完全にブロックするか来ても線引きをする。
しかしギフトだから人にお返ししなければと私はどこかで思っていたのだろう。

その癖のようなものは私の場合過去生から魂が引きずっているらしく、日常の生活においても似たような場面に遭遇するとどうも発動してしまうようだ。
今回の滞りも幾つか要因はあるが、全て自分が招いたことらしい。
昨日まで明らかに何か自分以外のものとシンクロした部分があって、それも敢えて拒絶しない状態を自らが作っていたので妙な圧迫感や違和感があり調子が悪かった。
しかし好きな神社へ行って今日すっかりそれが抜けたので、多分何かを乗せていてしかもそれは自分が敢えて拒まなかったのだろう。

私は神社へ行っても何となく神気を感じるだけで、神様や御神木と話せたりはしない。
そもそも話すなどあり得ないだろうと思っているが、行くとやはり何かが変わったり浄化されるような気がしてすっきりするのは確かだ。
昨日は明らかに私に必要ないものを祓ってくれたのだと思った。

ただ、神様が全てしてくれるわけではない。
神社へ行こうという気持ちになったことは守護霊なりガイドなりがサインを送ってくれたのだろし、昨日も連れて行かれた感じがしたくらいだ。
日頃守護霊やガイドと繋がりたいと思っていたら、あちらも必ず何かで教えてくれたり合図をくれる。
今回も一連の流れで、止められたのにもかかわらず押し切っていらぬダメージを受けてしまったのだが、それによって分かったこともあったし、それでも何度も人や機会を与えてくれて助けてもらったから、本当に彼等には感謝している。
困ったりピンチの時は、子供じみていると思ってもガイド達に「助けて」と素直に言ってみたらきっと何か教えてくれるだろう。

昨日神社へ行って写メを撮ったら、また不思議な光の写真が撮れた。
もちろん逆光のフレア現象なのはわかっているが、思わず「やはり神様はいる」と思って嬉しくなってしまった。

DSC_2122.jpg DSC_2125.jpg DSC_2141.jpg






スピリチュアルの効用

2017–04–27 (Thu) 17:19
スピリチュアル的な人は自分の感じているものや見えてものが、妄想なのかどうか判らなくなる。
よく前世の事を事細かに書いているスピブログがあるが、そういう人は妄想かもしれないが自分は信じているという前提で、自分の前世がソロモンでも、プラトンでも見てきたように話す。
まあ小説を読んでいると思えば事細かな描写もさもありなんだが、実は小説家やいわゆるクリエーターは同じように、もしかしたら自分の前世やパラレルワールドなど魂が持っている違う記憶で書いたり作ったりしているのかもしれない。

私も自分の妄想なのか本当に魂の記憶なのか、いまだに判らなくなることがある。
そもそも前世の記憶も過去生も証明のしようがない。
私の場合は現世と照らし合わせて納得のできる符合があったり謎が解けてある程度信じるようになっただけで、一番大切だったのはそれによって気持ちが楽になり霧が晴れ救われたという事だった。

前世に限らずスピリチュアル的な事はそれを仕事にするのでない限り、嘘でもまことでも生活や人生に役に立ちそれによって恩恵を受けることが出来ればそれでよいと私は考える。
苦しい時に占いに行き、「問題の原因が分かった」「助言を得て楽になった」「ヒプノセラピーで近親憎悪の謎が解け納得できた」、「心身を病んだ時絶対大丈夫と言われ希望が持てた」など、仮にそれが確実なものではなくても自分がそう信じることによって救われたり、自己暗示でそれでよい方向に向けば全く構わないと思う。

スピリチュアルに傾倒する人は多い。
表向きは無関心を装っていても、実は心のどこかで見えない世界を信じている人は少なくない。
その証拠に怖い話や幽霊の話はみんな好きだし、その手の話をすれば盛り上がる。
会社では見えない世界を馬鹿にしながら、こっそり今日の運勢などを見ている人は多いし、実際隠れて占いやセラピーに通う人もいる。

スピリチュアルにどんなスタンスを取るかはそれぞれの需要に合わせればいいし、自分に都合のいいところだけ切り取るのが一番賢いやり方かもしれない。
私も苦境に陥った時は必ず相談に行く人が複数いて、どんなに助けられたかわからない。

今は自分の魂の出自や来歴も断片的に判ったが、それは私に必要だから判ることになったのだろうし、証明のしようはなくてもそれが分かったからやるべきことも見えて来た。
それを教えてくれる人がまた最近現れた。
今までで欠けていたパズルのピースを埋めてくれる人だ。

やはり、必要な人は必要な時に来るというスピリチュアルの法則に改めて驚かされている。



北朝鮮危機

2017–04–25 (Tue) 15:53
今日から北朝鮮危機が動くのではないかと言われている。
ミサイルが飛んできたら地面に伏せろなどと、B29に竹槍で立ち向かう戦中の大本営と同レベルの安倍政権だが、当のご本人は27日からロシア、イギリス訪問、他の主要閣僚も海外脱出と、あまりの言行不一致ぶりに開いた口が塞がらない。

北朝鮮危機はアメリカと日本の失策続きの政治から国民の目を他所へ向けるための演出で、武力衝突はないと分かっているからこんなちぐはぐな行動も取れるが、真に受けて不安を感じている国民はいい迷惑だ。
今回の騒ぎで一番得をするのは誰かを考えれば、首が繋がった安倍政権に他ならない。
そして武器をガンガン売り捌いた軍産複合体だろう。
安倍総理や大臣、官僚の行動をよく観察していたら激しい矛盾が分かる筈だ。
どうして外遊が出来たり、ミサイルが来たら地面に伏せろと滑稽な事を言ったり、最も位置的に危ない玄海原発を動かす認可を今出したりするだろうか。
一番現実感に乏しいのは彼等で、万が一間違って北朝鮮が何かしても海外にいて指揮を取れなかったと責任回避できてラッキーぐらいにしか考えていないような気がする。
危ないから海外避難も出来るし、一石二鳥という計算か。
そもそも危機を煽ることは出来ても、彼等に危機管理能力はないのだから。

こうやっていつの世も権力者たちが自分のために戦争を始め、罪のない人々だけが騙されて死んでいく。

私は先日一週間ほど本当に嫌な胸騒ぎがしていた。
リアルな地震の夢を見たのは記事に書いたが、夢で見た地域に昨夜震度3の地震があり、Ⅿ7でなくてよかったと思ったら、今朝チリでⅯ7という文字が飛び込んできた。
偶然の一致だろうが、何となく二つに分離してよかったと思ってしまった。

しかし、今度は洪水の夢を見た。
私は田舎の細い橋の上に立っていて、水位が上がった川の中を車が何台も流れてくる夢だった。
これも妙にリアリティーがあったので、厄除けで書いておこうと思う。

胸騒ぎは三日ほど前から抜けるように収まった。
私は北朝鮮有事は起こらないと思っている。
もし、本当に現政権が戦争に加担するつもりなら、日本海側にずらりと並んだ原発の事が頭にないのだから救いがたい馬鹿だ。
戦争が起これば、日本は必ず原発によって壊滅する。
何カ所か原発にミサイルを撃ち込めば、福島原発事故の何倍もの放射能被害で日本人は生存出来なくなる。

地球の人類を何十回と絶滅させるだけの武器を持ってそれでも戦争を起こしたい人間達は、自分の命は金で買えないということが分からないのだろうか。


IMG_20130426_161108.jpg




「私は悪くない」的思考

2017–04–23 (Sun) 17:47
人は過ちを繰り返すが、何度も同じ過ちをするのはそこで学ぶのが魂の課題でありそれが出来ていないからだ。
誰でも過去を振り返る時、金銭問題や人間関係、職場、家族と様々な困難や辛いことがあったろう。
大抵は自分が大変だったことだけを覚えているし、誰かに話す時も自分が被害者となっている。

私もよく人の苦難の過去を聞く時がある。
昔はただ同情したが最近はスピリチュアルに覚醒したせいか、相手自身のありようが分かったりして手放しでは同情できなくなってしまった。
全くその人が悪くない場合は過去生や他の見えない世界の理由があるが、大部分は本人自身にもそれを引き寄せる原因があるからだ。

中には「それはあなたの写し鏡かも」と思ったり「因果応報かも」と思う場合もあって、その人達には自分は全く悪くないというスタンスが通底している。
だから考え方や行動に学びや反省もなく同じ事を繰り返すから同じ結果を招く。
最近もそれを目の当たりにするような出来事を傍観者として見る機会があった。

自分は悪くない、私は被害者だ、と思いたい気持ちはわかるが、仮に自分の表層意識にはそんな思いが無くても潜在意識として持っているのならやはり引き寄せてしまう。
例えば友人に裏切られた、良かれと思ってしたのに裏目に出たなど表面的には自分が被害者だが、どうして相手がそうしたのか、何か自分にもそうさせる原因があったのではないかと考えられない人間は何度でも同じ目に合う。

私はスピリチュアルに覚醒した時から、何か自分の身に困難が降りかかったらこれはどんな意味があるのだろうと考えずにはいられない癖がついた。
そのおかげで様々な魂の学びがあったし解明できたこともあったが、過去を振り返ると経て来た辛い出来事や被害者だと思っていたトラブルも自分自身に原因があったり引き寄せていたことも理解出来て、改めて人生は周りの人間の魂と絡まり合った成長であり霊的進化なのだと納得できた。

人生ですれ違った人、関係した人、今も関係が続いている人達は、良いも悪いもお互い今生で触れ合うことによって魂磨きをすることになっていた相手なのだと感謝の気持ちになっている。

一番大切なのは、何かある度に自分はどうだったかとまず己を顧みる事ではないだろうか。
痛手を負った時人のせいにするのは一番楽だし、人を嫌ったり憎んだりすれば自分の内部の暗い部分を見ないで済む。
しかし全ては原因があるから結果があり、そこまできちんと突き詰めないと普通の人間としても魂的にも成長が出来ないのだと思う。



危機感の集合意識

2017–04–20 (Thu) 17:35
北朝鮮問題はどうやら危機を煽るためアメリカと日本のヤラセの部分があるようだ。
アメリカの原子力空母が朝鮮半島近海へ行く予定が未だ向かわずあれはガセだと指摘されて慌ててアメリカ政府が取り繕ったりしているし、トランプ大統領も振り上げた拳をどこかに隠してしまったようだ。

お決まりの「国内問題から目をそらすためには危機を煽る」という困った時の戦争頼みの鉄則で、我が国も「森友問題」「共謀罪」隠しになり政権は首が繋がったようだ。
北朝鮮がミサイルにサリンを搭載出来るとまでうそぶいていた安倍総理だが、憶測で物を言って国民に危機感を抱かせるのはあまりにも軽率だ。

今日になって北朝鮮は核実験延期かとニュースになっていたが、これもシナリオ通りだろう。
しかし、国民は危機を煽る情報を鵜呑みにして危機感を抱いているのは確かだし、先日も電車の中で初老の婦人が二人で「ミサイルが飛んできたらどうなるのかしら」と真顔で話していた。
テレビニュースや新聞しか見ないのが平均的な日本人だが、その大半は北朝鮮危機を認識している。
私も、自作自演だとしてもかなり嫌な感じを受けていたが、安倍夫妻の花見のご機嫌な笑顔を見て彼らの目的はもう達成されたのだと思った。
しかし真相を知っている政治家と違って国民は危機を感じており、そのざわついた集合意識は人々の心に伝播していくような気がする。

ここ数日皆イライラしたりネガティブになっているようだ。
乗客同士の大喧嘩で朝の通勤電車が止まり駅に人が溢れたり、美容室に行くと担当の美容師さんが「なんかみんなイライラしてますよね。」というのを聞いたり、自分自身でも些細な事でイラついたりしていた。

不安は人々の精神状態を悪くし、それがシンクロし合ってなおさら増長していく。
よく災害の時に暴動が起こるが、人間は危機に瀕すると理性がなくなり動物的本能がむき出しになる。
不安や恐怖は怒りを増幅させたり、怒りによってそれらを相殺する。
攻撃的になりそれが大勢になると集団心理で尚更歯止めが利かなくなっていくし、その先にあるのが戦争だ。

人間はそれぞれ魂を持っているが、周りの状況に影響されない強さがないと魂ごと大きな見えない負の渦に巻き込まれてしまうような気がする。
気が付いた時は魂の成長どころかカルマを増幅し、今生の目的も果たさずあの世へ帰ることになる。

なるべく自分自身も含め今の闇に振れがちな雰囲気の中でも本来の魂の目的を見失わず、現実的には正しい情報を見極め、スピリチュアル的には危ない指導者の黒いエネルギーに飲み込まれないようにしたい。

蛇足だがテレビ画面を見ていると、特に危機を煽る報道や政治家たちの画像はかなり洗脳的でネガティブな波動が来るので敏感な人は見ない方がいいような気がする。

013.jpg




覆水盆に返らず

2017–04–17 (Mon) 18:01
昨日は何となくする胸騒ぎの事を書いたが、東北大震災の前に予感や異変を感じていた人の事を思い出したら、実に数か月単位から数日単位、そして直前と様々で、その人によって感知するアンテナが違うのかもしれないと思った。
私と同じような感じを抱いているスピブログも見つけたが、地震体感者などは年がら年中言っていると誹謗されツイッターやブログを閉じてしまった人もいるし、勿論当たらない方がいいわけで本人にしても痛し痒しの面はある。

最近はどうも私自身もあまりいい流れではなかったのもあったので、尚更自分で増幅させてしまったのかもしれない。

さて違う話題になるが、あまり精神状態も良くなかった私が胸騒ぎとシンクロして感じたことがあった。
今回考えさせられたのは人間のステージが変わるというのは必然で、一時同じでも変わってしまったらもう元には戻れないという事だった。
考えれば当たり前のことで違ってきたから離れたのにも拘わらず、ひょんなことから3年ぶりぐらいに連絡を取った人がやはりかつてとは全く違っていたのに驚いた出来事があった。

スピ系の人で相手ももう波動が合わないのは最初から分かったのだろうが、私も思い付きで連絡を取った軽率さを悔やんだくらいだ。
スピリチュアルビジネスで確固たる自己を確立した人がそこにはいた。

常々ブログでも書いていることがそのまま当てはまっていたので、自分でも苦笑いしてしまった。
良い悪いではなく、波動が変われば自然と離れることになり、仮にまた会うことになっても違和感しか感じないし、それがお互いステージが変わったという事なのだと。

人間関係は、特にスピリチュアル的なものは必要があって来るし必要がなくなれば去っていく。
あの時には私にとって必要であったが、その時と同じものは今の私には必要なく、相手もそれは同じ事だった。

思えば3年前にスピリチュアルに覚醒してから実に様々なスピ系の人と知り合ったが、殆どの人が流れる景色の一部だった。
前世で縁があっただろう人もいたが、確認してまたそれぞれの今世に戻ったのかもしれないし、ずっと変わらず続いている人は今世でも助け合うと約束してきたのかもしれない。

もし人とうまく行かなくなったり齟齬を感じるようになったら、どちらが悪いわけでもなくお互いの波動やステージが変わったと思った方がいい。
仲が良かったからとかずっと付き合ってきたからという事実に拘泥していると、自分と相手の霊的変化に気が付けないことがありかえって関係を悪くしてしまう場合がある。

一度割れたグラスは元に戻せないし覆水盆に返らずだ。
魂の必然があってそうなるのだから恋愛関係でも友達関係でも、離れる時は感情とは別に見えない世界がお互いの役割はもう終わったのだと教えてくれている。

もっと言うならそれで何を学べたか、魂の成長があったかを後から気が付くことが出来ればよい。
消えていく、あるいは変わって行く人間関係は、魂の進化の証と割り切ればいいのではないだろうか。



悪い予感

2017–04–16 (Sun) 16:31
今月に入ってどうもあまりいい感じがしていない。
自分自身にちょっとトラブルがあったことも関係しているかもしれないが、どうもそれだけとは思えないのだ。
圧のようなものを感じたり、胸がざわめくような気がしたり、何か起こるのではないかという胸騒ぎのようなものだ。

今朝は大地震の夢を見た。
パソコンから警報が鳴り震度かマグニチュードか7という文字が見え、急いでテレビをつけたら地震警報でやはり7という数字が見えて東海地方の地図が映っていた。
妙に生々しかったし、その他にもいいとは言えない夢見で朝から気が塞いでいる。

アメリカのシリア爆撃から北朝鮮危機へと国際情勢は風雲急を告げている。
トランプ大統領の顔がすっかり変わってしまったので、彼の中身は今や別の何かが乗っ取っているようだ。
世界大戦を起こすなら彼だろう。
北朝鮮への威嚇も出来レースのようなところはあるが、物事はうまく企てたつもりでも思わぬところから綻び当事者でさえ制御できない事態へ発展していく時がある。
今、北朝鮮問題はそんな分水嶺にあると思う。

我が国の首相は朝鮮危機のおかげで森友事件から国民の目が逸れ逃げきれたと思ったようで、問題とされていた昨日15日は暢気に逃亡していた妻の昭恵夫人と花見を楽しみ喜色満面でカメラに収まっていた。
これを見て怒り心頭に発している国民もいただろうが、逆に言えば北朝鮮危機など表向きで、彼は北朝鮮が昨日核実験をやらないのもアメリカが攻撃しないのも知っていたからあんな花見などできたのだろう。

私が懸念しているのはシナリオがありアクターがいて国際情勢さえ作り出しているつもりでも、そこに見えない力の干渉が入ることだ。
人間は傲慢になりすぎると必ず鼻を折られる。
早いうちに気づかせてくれるのは天の慈悲かもしれないが、そこでもわからなければもう取り返しのつかないことになる。

ここ数日の何となく落ち着かない気持ちが、周りの不安定な集合意識を拾っているものか、もっと言うなら何か良くないことが起こるかもしれない予兆のようなものかはわからない。
単に自分の精神状態が良くなくてそう思い込んでいるだけかもしれないが、こればかりは予想がつかない。

客観的に見るなら北朝鮮については安倍総理が我が世の春と花見をし、ゴールデンウィークはトンデモ防衛相が優雅に外遊を決めているので有事は起こらない予定だろう。
韓国の在韓アメリカ人やその他の外国人にも退避命令は出ていないので、アメリカが北朝鮮を攻撃をする気はない。
日本の官邸が危機を煽るのは政権維持のためだろうが、嘘から出たまことというのがあるから彼等は思い上がらない方がいいような気がする。

悪い夢や予感は言葉に出せば変わるというので敢えて今日は書いた。



スピ能力と対価

2017–04–12 (Wed) 16:47
過日知り合いのアカシックリーダーの女性と話した。
私の信頼しているリーダーの女性だが、今回も自分では感情のフィルターが掛かる問題があり相談に行って来たのだ。
知り合いの陰陽師と同じ答えを出してくれたのでよかったが、後半はスピの雑談になった。
料金設定や適正価格についてだが、彼女の場合小さい時からその能力があり実力も人気もあるが50分一万円だ。

私はそれが適正価格だと思うし、彼女も上げるつもりはないと言っていたが、よく仲間からは安すぎると言われるらしい。
予約もびっしりで今のままでも企業役員並みの年収がある。
まだ30代前半だが収入は別枠の蓄えにして、普通の感覚を忘れないために生活も普通にしていると言っていた。

私が見ても天職で、その軸がぶれない限りは能力も今のステイタスも維持できるだろう。
彼女はブレスレットも作っており、私も殆ど原価で作っていると教えたら、それは安すぎると意見された。
エネルギーを使うしその価格だとそんなものかと思われるから持ってる人間も価値が分からないと。

彼女はある意味能力をビジネスにしてなおかつ欲を出さずポリシーを持ってきちんと軸を定めているので、それはそれで説得力があるし私に言った言葉は彼女も他から言われている言葉でもあったのだろう。

私は喜んでもらえば違う形として返ってくるかもしれないと持論を言ったら、そういう場合もあるが「安くてラッキー」ぐらいにしか思わない人もいるのよと反駁され、なるほど彼女のようにビジネスとしてスピをやっている人は、スピに群がる色々な人間を見ているのだろうと改めて思った。

ただ、私が能力はギフトだからお金儲けにしたくないという気持ちは理解していて、彼女自身も最初はそうだったと言っていた。
もともと持っているものでお金を取るのはどこか後ろめたさがあるのだと二人で同感したが、私たちは当たり前にできてもそうでない人達はスクールに通ったり講座を受けたり何十万、下手したらローンを組んで何百万円と掛けてそのスキルを得たり能力を開いたりしている。
元手がかかっている人間と掛かっていない人間では、能力とお金の考え方が違って当たり前だと言われて、今更ながら納得したのだった。

きっと彼女はその気になったらもっと価格を上げて利益も倍加させられるだろうが、習ったりお金を掛けたり努力して手に入れたものではないので、その線引きがしっかりしているから天職なのだろうと思えた。
スピを仕事にしている人はかなりのお金と時間を掛けている人が多い。
いわばスキルを金と努力で身に着けそれで収入を得ようという人達だから、当然営業努力もするし売り上げアップが目標となる。

確かに過去を振り返ると色々な講座に行ったりスキルアップに資金と労力をかけている人は、お金にもシビアで客が付くと料金を上げて自己評価も上げていた。
私はもともとあったのがはっきりと覚醒してきただけなので、リーダーの彼女と同じで一切習ってもいないしお金も掛かっていない。
まして仕事にしているわけではないので、知っている人にしかブレスレットも作らないし、話しているうちに鑑定のようなことになる場合もあるが、それは全然かまわないと思っている。

一つだけ思ったのはギフトとして与えられた能力を全く意味を解さず私利私欲のために使おうとすると、決していい結果にならないのではないかということだ。

010.jpg



自分自身への呪縛

2017–04–09 (Sun) 17:37
人間の行動様式や自分でも理解できない習性や思い癖は、前世に原因がある場合と、実は幼少期や若い頃意識せず願ったことややってしまっていたことが気付かずにトラウマになっていたり潜在意識の中に刷り込まれたりしている場合がある。

スピリチュアル的に言うとその時自覚なくアファメーションしてしまっったり、引き寄せの法則を意識に植え込んでしまったり、自分自身に呪いをかけてしまっていたりするということだ。
具体的に例を挙げると、幼い頃両親が忙しく相手にしてもらえなかった時病気になったら構ってもらえたので、相手の注意を引きたいときは病気になるという無意識の刷り込みを自分にしてしまうようなケース。
大人になれば忘れているが、同じような状況になるとその潜在意識のシステムが起動する。
病気になる人やなかなか治らない人は案外こういう自分自身の背景を抱えていたりするようだ。

私は若い頃から酔っ払いが嫌いだったが、ある時嫌いな理由が自分でもわかった。
幼少期酒の飲めない父親が職場で飲まされ帰って来て泥酔状態で玄関で大声を上げていたのを目撃したことがあり、ずっとそれがトラウマになっているのだと気が付いたのだ。
普段大声など上げたことのない父親が別人になって怒鳴って叫んでいる場面は、衝撃と恐怖以外の何物でもなかったのだろう。

幼少期に限らず人生のどこかであることを強く願ったり声に出さなくてもアファメーションのような形にしてしまうと、それは自分の内部にインプットしてしまったことになり、同じ状況に陥るとその時の自分自身の反応や周りの引き寄せを再現してしまうような気がする。

大抵ネガティブな事が多く、もしかしたらその時自分を責めたり後悔していると逆に今度は自己刑罰のように意識が働き、結局再び同じループに陥る場合もあるだろう。
厄介なのは全くこれは自分の顕在意識では気が付いていないということだ。

人間の心理とは複雑で、意識無意識のうちに自分の体から周りの環境まで操作しているのかもしれない。
意識は思念とも置き換えられるから、人生のどこかで強烈に働かせた思念は自分自身にも呪縛を掛けてしまう。

自分でも不思議な反応、思考回路、習慣などは、前世だけでなくまず人生の幼少期からおさらいしてみて、何か思い当たることがないか探ってみた方がいいかもしれない。
スピ的にインナーチャイルドやトラウマ、ブロックの解放と言われるが、そんな高い料金を支払ってセッションを受けなくても自分で記憶を思い出し突き合わせてみると案外思い当たることがあるものだ。
セラピストだって魔法のようにトラウマを消せるわけではないのだから、自分で分かっただけでも楽になるし徐々にそれと向き合っていけばいいのではないだろうか。



 | HOME |  次へ »

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR