轡返し

2018–11–22 (Thu) 14:59
陰陽道で『轡(くつわ)返し』というのがある。
私も最近知ったのだが、霊障にまつわる事で案外あるケースらしい。

轡返しというのは次のような状態だ。
死霊、生霊に憑かれ霊障を起こして辛い目に遭っているとする。
それを霊能者や陰陽師などに除霊してもらいすっかり霊は取れて霊障もなくなるはずなのに、まだ霊障のような状態が続いている場合がある。
もうすでに悪霊のせいではないのに、霊障が強すぎてその恐怖や不安が頭から離れず潜在意識で自分で霊障と同じ症状を起こしてしまうことだ。

人間の意識は顕在意識と潜在意識があって、力のある能力者に完全に除霊してもらい顕在意識では「もう大丈夫、辛い体の症状も消える」と思っても、実は潜在意識はまだ納得しておらず刷り込まれた恐怖や不安は消えていない。
そこで関係ない出来事でも、また取り憑いていた霊が戻ってきたのではないか、まだ何か憑いているのではないかと不安になりその恐怖が霊障と同じ症状を自ら作り出すのだ。

霊障は大抵体の不調で現れるが、「病は気から」という通り霊障を受けていた時の状態に体が戻ってしまう。
で、除霊してもらったのにまだ治っていない、おかしい、私はどうなっているのだろう、病気だろうか、などと今度は体と一緒にメンタルまで病んでしまったりする。

人間の体とは心や意識、特に潜在意識によってどれだけ左右されるか計り知れない。
特に長い期間に悪霊憑依を受けていた人などは、一気に除霊しても体が憑依状態の不調に慣れていたのですぐには戻れなかったり、一時良くなっても戻ってしまったりする。
また短期間でも生霊を飛ばされ激しい霊障が出ると、除霊してもらってもその恐怖が植え付けられてなかなか潜在意識から消去できなくなる。
憑依霊のことを考えただけで実際憑いていなくても、体が条件反射のようにその時の不調状態に戻ってしまうのだ。
あるいは頭では納得していても潜在意識に刷り込まれているので体がそちらに反応してしまうとか。

死霊や生霊憑依で霊障を受ける人は気が付いていないだけで結構いると思われるが、特にエンパス系の人や霊媒体質の人は常に何かしら受けていると思う。
中には何十年も同居していて一体化している人もいるし、何かのきっかけで強力な生霊を飛ばされ体にダメージを受けることもある。
怖いのは専門家に除霊してもらわなければならないほど強い憑依霊は、除霊した後も心身共に損なわれているので回復までのケアも必要だということだ。

弱っている時は風の音にも怯える。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということが実際よくある。
スピ系人間は霊の影響も受けやすいので、ガードをしっかりして、もし霊障だと思ったら早目に然るべき所へ確認に行った方がいいかもしれない。
長引けば長引くほどメンタルも体も霊障に悪い意味で馴染み、取れた後まで引きずる危険性があるからだ。

かくいう私も実は『轡返し』の体験者の一人だ。



61e72a64b1c3ecda4ef0fe6e7ba85ddb_s.jpg






霊世界の見え方

2018–05–12 (Sat) 17:09
私はスピ人間の知り合いが何人もいるが、中でも職業にしている占い師や霊能者も複数いる。
彼等と話していて気が付くのはいわゆる視える人や霊能者と言われる人でも、実に様々な方法、角度、アプローチの仕方があるということだ。

例えば霊障と思しき問題があるとする。
数人に聞くと生霊だということは一致しているが、その見方、読み解き方が全く違う場合があって面食らうことがある。
つまりある形のものを真横から見るか真上から見るかでも見え方は違うし、何で出来ているのか、硬いか柔らかいか、害はあるかないかなど、見る角度、当てる焦点によって全く違う答えになったりするわけだ。

具体的に言うと生霊に取り憑かれている時、かなり執着の強い生霊で霊障も出ているのでどうにかしなければならないというのは各人同様の見解だ。
しかし生霊に取り憑かれて苦しめられている部分を見る人、生霊を飛ばした人間の状況を見る人、どうしてそうなったか原因を見る人、もっと遡って両者の因縁や前世の関係を見る人、それぞれ合わせるチャンネルが違うと見え方や読み解き方まで違ってくる。

一人で全て解明できればいいのだが、そこはいわゆる繋がっている見えない世界の存在や霊能者自身のフィルターが掛かるから、見え方や見える場所が異なっていたりする。
だからA占い師とB霊能者の言うことが違っても、どちらも間違っているとも合っているともいえない場合があって、解決方法もそれぞれのやり方で違っていても不思議ではないことになる。

誰でも困った時は複数の占い師に行くこともあるだろう。
私も自分のことは判らないので、いざとなったら信頼できる人2,3人に聞いてみて大体同じことを言ったらそうなのだと思うようにしているしほぼ外れたことはない。
見える人でも霊能者、アカシックリーダー、陰陽師、占い師、宇宙系と様々な人がいる。
いずれも知り合いがいるが、一番突飛なのは宇宙人で未来のビジョンをかなり見ていて、タイムラグがあっても当たっているそうだ。
突然降りてくるらしいが、話を聞いていると他のスピ人間とは全く視点が違うので、多分宇宙的規模の大きさで魂の世界のシステムを見ているのかもしれないと思う。
何度か話しているが、考え方自体も常識を超えているので私と似たような年齢でもいわゆる転生の少ないスターシードなのかもしれない。

スピに目覚める人は増えている。
スピブログなので見えない世界のことを書いてはいるが、しかし一番重要なのは誰でも人間をやりたくて来たのだからしっかり足を地に着けて生きる事だと思う。
何でも見えない世界のせいにしたり頼らず、まずは現実的な努力で問題解決を目指しそれでも駄目な時にはスピの力を借りるのがいいのではないだろうか。




 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

人気ブログランキング

PR