憑依体質 ・2

2018–09–01 (Sat) 18:00
憑依されるのは一時的な場合もあるし数か月、数年単位のこともある。
長期にわたる憑依は殆どその人間と一体化してしまうので、簡単に除霊できないし無理に剥がすと憑依された人間も危ないそうだ。

よく統合失調症は幻聴が聞こえるがこれは何かに憑依されていたり、突然暴れたりするのもそういう場合がある。
統合失調症は家系的な因縁が多いようだ。
それはある程度生まれた時から持って来ているもので憑依と呼べるかどうかは微妙だが、突然発症したりするのはどこかで憑依されたと考えていいかもしれない。

もうその病と長い間付き合っていると憑依がきっかけでも殆ど同一化してしまって、仮に憑依が取れても傷んだメンタルはすぐには戻らない。
霊障で病を発症しても、原因の霊を祓えばすぐに病気が治るかというとそうはいかないのと同じだ。
きっかけは憑依でも、傷んだ部分は物理的なものだから適切な治療が必要になるだろう。

メンタルの場合はその人間の意識が乗っ取られることがあり、精神病にならなくても鬱状態や性格が変わったようになることがある。
突然ギャンブルにのめり込んだり暴力的になったり、人が変わったのではないかと思うくらい今までの行動様式と変わってしまった時は憑依の可能性がある。
極端になると変な行動をしたりあらぬことを口走ったり、映画「エクソシスト」の世界になる。
頭がおかしくなったと思ったら精神病院も必要かもしれないが、霊能者や祈祷師に憑依が無いかどうか視てもらうのも無駄ではないと思う。

憑依体質の人は大抵優しくて気の弱い人や霊感的なものを持っている人が多い。
家系的な因縁を受ける時も兄弟姉妹の一人が選ばれることがあるが、大抵その人はそういう傾向を持っていて他に行く分も背負ってしまうことになる。
自分が憑依体質かどうかを知るには、とにかく人混みに行ったら疲れる、何となく嫌な場所がある、人の気持ちが分かる、理由なく体調を崩す、勘が鋭い等々だ。
またネガティブ思考の人は自分からコードを繋げてしまう場合があるので要注意だ。
何故なら成仏出来ない霊は負の感情を抱えていることが多いから、似たような思いを持っている人に引き寄せられる。

霊能がある人はほぼ憑依体質だと思っていいが、自分の霊性を高め神仏の加護を受けていると憑依されなくなる。
また守護霊やガイドが力のある場合もブロックしてくれる。
逆にエゴイストや冷たい人間、パワーが強すぎる芸能人や政治家などは生霊も死霊も撥ねつけるので憑依されることは少ない。
ただ悪人の邪心にシンクロして邪霊がたくさん憑く場合はあるようで、そうなると悪的にパワーアップしてしまう。

憑依などというと怖いものに感じるが、誰でも霊を含め見えないエネルギーの影響は受けていてる。
たまたまこの世でさ迷っている霊が付いて来て悪影響を与える場合を憑依と呼ぶが、中にはやがてその人の力になって自らから上へ行く霊魂もあるようだ。
何もしないで一時憑いている霊もあるので、普通に生活している限りは誰でも色々な霊と共存していると考えていいだろう。



45bac1fbcd2a2e7c4ab92ea5fa7c167d_s.jpg






憑依体質 ・1

2018–08–31 (Fri) 15:50
憑依体質というのはスピリチュアルや霊能に関心のある人なら聞いたことがあるのではないだろうか。
文字通り他の霊に憑依―取り憑かれることである。
憑依とまではいかなくても邪気をつけたり乗られたりすることがあるが、これはすぐ落ちるので憑依まではいかない。

占い稼業をやっている人にはこの体質の人が多い。
自覚しているのでブロックしたり防御の方法を皆持っているが、それでも時にはお客さんが残していったものに乗られたりチャネリングで繋がると直に入ってくることもある。

私の友人の占い師はかなり能力がある人だが同時に憑依体質なので、一度彼女が憑依された瞬間居合わせたことがあって驚いた。
顔が変わって何を言ってももう聞く耳を持たないのでこれはおかしいと思った。
本人に聞くと何度もあるそうでそうなるともう自分でも制御が利かなくなるそうだ。
きっかけと相手が判っている場合が多く、喧嘩になるとその時に相手に憑いているものが入ってきて、声を荒げ物に当たる時もあるらしい。

彼女の場合は生きている人間の想念を拾い憑依状態になるようだが、死霊生霊問わず乗られるので、このような人は日常が大変だと思う。
私の前でなった時もかなり長い間その状態だったが、話したことはあまり覚えていないと言っていた。
一見普通なので周りは気が付かないが、案外瞬間的に邪気を受けたり乗られる人は多いのではないかと思う。
よく顔付きが変わっていたとか別人のようだったという時は、一時的な憑依を疑った方がいいかもしれない。

大抵はどこかで憑いても入浴したり眠ったりすると簡単な邪気は落ちる。
人の強い思念が生霊のように憑いても、時間が経てば取れるのが大半だ。
厄介なのは人の憎悪や恨みや執着に悪霊や家系的な因縁がシンクロする時で、これは本人のネガティブな念を増幅させる。
一見生霊を飛ばされたと思っても、実は飛ばしている本人自身が憑依されている場合がある。
だから元を除霊すると飛ばされた方も飛ばした方も楽になることがあるようだ。

一番恐ろしいのは一時的な憑依ではなく、長い間かかって殆ど本人と同一化している憑依だという。
小さい頃から何かが入り何十年も一緒に重なっているので、もはや憑依と呼べないような状態になっている人もいる。
このケースについては次の記事で書いてみたい。



dc0cc80b3947e819c3f520c77c375ad6_s.jpg




幽霊はいる

2018–08–03 (Fri) 16:57
連日記録的な猛暑が続くが、気持ち的に涼しくなろうと肝試しに行く若者も増えるのではないだろうか。
夏休みのイベントとしてお化け屋敷も盛況になるが、嘘か真かお化け屋敷には本当にお化けが居着くという話がある。
これはスピリチュアル的に考えても結構当を得ていて、地縛霊や浮遊霊などが同じ波動に引き寄せられてやってくるわけだ。
スタッフのお化け以外に本当に何かいたと訴えるお客が必ずいるが、きっと実物に遭遇してしまったのだろう。
大概は冷やかし半分や淋しくてやってくる浮遊霊が多いからその場限りで終わるのが殆どだ。

しかし肝試しなどで「幽霊屋敷」と呼ばれている曰く付きの廃屋、病院、そしてトンネルはよした方がいい。
実際そういう所には悪霊や死霊が住み着いていて、そこに浮遊霊なども集まりネガティブな霊の溜まり場になっていることが多い。
幽霊屋敷と呼ばれる家は殺人事件や夜逃げなどの物件が多いし、生死関係なくそこに残った怨霊に同じ波動の浮遊霊が集まり死霊までやって来て住み着いてしまう。

だから面白半分で入ったら攻撃されたり取り憑かれる可能性は十分ある。
地縛霊となっているからその場所に足を踏み入れない限り問題はないが、たまたま弱っていたり霊感が強かったりネガティブな波動を持っていたりすると憑依されてしまうことがありお持ち帰りになる。

大抵は怪我をしたり熱を出したりで終わるが、ひょっとして前世や先祖がゆかりが深かったりすると、ずっと乗られて大変な目に遭う可能性もあるのだ。
強力な地縛霊は何体も浮遊霊や悪霊が重なって一つの物の怪となっていたりするので、安易に肝試しに行って彼等を刺激すると帰りに交通事故で大怪我などの悲劇になりかねない。

大抵暗くてジメジメし空気が淀んでいるような場所にとどまっているので、魔のトンネルなどと呼ばれる場所では視える人はトンネルの天井から壁まで幽霊が見えるらしい。
普通の街角でも場末の小路とか古い建物の陰とか、暗くて嫌な感じのするところは霊の溜まり場になっていたりする。

この世には成仏出来ずに彷徨って地縛霊や人間を狙う悪霊になる霊魂もいる。
何十年何百年と地縛霊となってそこに居座り続けると、もはや祈祷師が除霊をしても敵うレベルではなくなるらしい。
昔、庚申塚という魑魅魍魎を封じ込めた塚があるが、これもいたずらに石をどけたり工事でそこを掘り返したりするとよくないことが起こったりする。

この世にはまだまだ目には見えない怖いことがある。
お化け屋敷で恋人同士がキャーキャー言っているのはまだいいが、くれぐれも曰く付きの廃屋や幽霊屋敷と言われている場所に肝試しには行かない方がよい。


3636aa14f6733baad17c43be232fc5a7_s.jpg





 | HOME | 

プロフィール

masquerade

Author:masquerade
職業画家でベネチアンマスクを描いています。

PR

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

人気記事ランキング

月別アーカイブ

タグ

メール送信

リンク

フリーエリア

QRコード

QR

PR